ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     送る際に充分気をつけて下さい。       平成21年11月3日

日付

天候   

水温

透明度

コメント

12/31 晴れ 23 25〜30 今年も年越しダイビングは、神戸からの若い(年齢)ショップツアー!寒気のせいで、外海は波がある。でも寒さに負けず3本潜り。引率のインストラクターは今年の夏に本島でゴマモンガラにおでこを噛まれ縫い傷が残ったまんま、 ご縁があるのか1本目のウルノサチはゴマモンガラだらけ、この水温で襲わないと思っていても少し気になる。流れも弱くゆっくり潜る。2本目は海底砂漠。ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウをじっくり撮影、ガーデンイールの背ビレまで見えた。今年ラストダイブはニシバマ!エントリーするとコブシメが4匹!途中、デジカメが流されるトラブルがあったが、無事に回収していた。流した彼は、毎回ネタを提供してくれる。
12/29 晴れ 23 30〜40 晴れた座間味の海は、ワイドが良い!1本目はアマのエダサンゴで潜る。ポイントも貸切で透明度も良く、デバスズメもいっぱい。思い思いに撮影していた。カゲロウカクレエビやイソコンペイトウガニなども擬態していた。       2本目は、アチネーダで潜る。透明度も良く、水路のリュウキュウイソバナはポリプを開き綺麗。イシガキダイが10匹。ホワイトチップが数匹いた。
12/28 23 30 今日は寒く、1本ずつ帰港する。1本目、ブツブツサンゴで潜る。ハナゴイの数は多いが上手く集まってくれなかった。フリソデエビがいた。2本目はニシバマの浅場で潜る。海草にそっくりなコノハガニやちょっと色あせたトウアカクマノミ、デバスズメは年中沢山いる。
12/27 晴れ 23 30 今日は久しぶりの晴れ。のんびり久場島に向かう。1本目は隠れ根で潜る。今回の狙いはアケボノハゼ。ヒレナガアケボノは見つからなかったが、アケボノハゼは7〜8匹居た。   2本目はイソバナで潜る。流れが弱く潜りやすいが、ポリプが開いていなく、イソバナにボリュームが足りない。のんびり潜った。久場の帰りにトローリング。カツオが釣れた!
12/26 23 30 天気が悪いが、島にとっては恵の雨!           1本目はサクバルの隠れ根。ヨスジフエダイの群れは大きいが、ちょっとバラバラ。ドロップ沿いには、ハナゴンベが沢山いる。 お昼は島で休憩。                2本目はアゲナシク。キンメの根を2ヶ所周り。ジョーフィッシュで遊ぶ。キンメモドキは少なくなっているが、小物の被写体は多い。ジョーは、勢い良く飛び出していた。
12/25 23〜24 30 今日はクリスマス。ダイバーは被写体探しのオジ様が二人。男3人で小物探し。海は透明度も良く、青く綺麗でちょっと救われた気がした。白い砂地にあるトサカのエビは、リクエスト。根の周辺で遊んだ。           2本目はアザハタの根で潜る。浅場にはコブシメが4匹擬態している。メインの根にはバイオレットボクサーやアカポシカクレエビがアザハタをクリーニングしていた。
12/17 曇り 24 25 1本目、ケラマハナダイの根で潜る。キンメモドキは少なくなっているが、ケラマハナダイの数は相変わらず沢山いる。2本目、サクバルの隠れ根。魚影が濃く、イソマグロも周ってきていたが今回はマクロ狙い。残念ながら狙った被写体は見つけられず、ハナゴンベなどじっくり撮影。3本目はブツブツサンゴで潜る。ハナヒゲウツボの幼魚がいた。
12/16 曇り 24 15〜20 前線通過で海は荒れ、船は全便欠航。穏やかなポイントを選び潜る。1本目ウルノサチ。海は青いが、多少砂が舞っているため、マクロカメラだけ持って潜る。小物を探しながら潜るがハナゴイやヒメフエフキの群れが目に入る。マジリアイゴの群れや普段より魚影が濃かった。                2本目はアゲナシクで潜る。この時期ならではのポイント貸切!1本目と同様マクロの被写体探し。キンメの根だけで充分遊べた。
12/15 曇り 24 25〜30 1本目、東牛で潜る。ユビエダハマサンゴにはアカヒメジやノコギリダイの群れが増えていたが、まとまった群れには中々近づけない。エダサンゴの端には綺麗なイソギンチャクがある。                            2本目は嘉比前で潜る。黒いチンアナゴやウミウシカクレエビなど、じっくり小物の撮影。ヤシャハゼまで到達出来なかった。                              3本目はアザハタの根。アザハタの根は相変わらず賑やかでマクロからワイドまで楽しめる。浅場にはコブシメが3匹、ハナミノカサゴが沢山!スカシテンジクダイを狙って浮いていた。
12/14 雨のち晴れ 24 30 昨日までは天気が良かったが、残念ながら今日から崩れ、肌寒い。太陽が出てきたので、1本目アマのエダサンゴで潜る。透明度も良く海の中は明るい。途中、マクロのカメラに水が入って来て、急いで船に上げたが、ギリギリセーフ!初日の1本目が一番肝心!            2本目はニシバマ北。綺麗なトサカにエビが付いている。被写体のバックが綺麗な小物を探しながらゆっくり潜った。カシワハナダイは婚姻色で綺麗。

 

過去のダイビング情報

2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

 

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ