ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     送る際に充分気をつけて下さい。       平成21年11月3日

日付

天候   

水温

透明度

コメント

4/30 曇りのち晴れ 23〜24 25〜30 ダイバーよりもカメラの数の方が多くなった。今年2回目、神戸のボスのツアー!                     1本目、ニシバマ北で、2コースに分けて潜る。キンメの根には、クマノミの幼魚がいっぱい!プチ保育園になっていた。キツネベラの幼魚がいた。あっちこっちで卵や幼魚が増えている。                           2本目はサクバルの隠れ根。ヨスジフエダイは沢山いるが、納得のいく写真を撮るのは難しい。イソマグロも見れたらしい。   お昼はゲルマ島で休憩。           3本目は久場のイソバナで潜る。潮が止まる前にイソバナを写しに潜る。いい感じの流れで体が温まる、動けない動物達は、ポリプを開き活き活きしていた。メインのイソバナは満開の桜の木の様。
4/29 晴れのち曇り 24 25〜30 今日から連休スタート!だが、今日はお客さん1人。       1本目、ウルノサチで潜る。エダサンゴには、スズメダイの他にも色々な種類の魚が群れている。ワイドだけでも楽しめるが、マクロも面白いので2台持って入る。アカメハゼやオレンジのホヤ、珍しいイトヒキフエダイもいた。浅場には小さなタイマイが食事中、相当お腹が空いていたのか、ダイバーを無視してガツガツ海綿を食べていた。船に上がると太陽の周りに大きな虹、綺麗だった!           2本目はリクエストでアザハタの根。明日からカメラマンが多くなるので、今日のうちにアザハタ貸切で、じっくり撮影! マクロも楽しめるが、今日はワイドだけ、カシワハナダイの婚姻色が綺麗だった。船の周りには、コブシメが3匹いた。
4/24 曇り 24 25〜30 晴れてほしかったのに残念、曇り空。でも時おり見せる太陽にテンションUP!                       1本目はサクバルの隠れ根。根の中層をゆっくり周る。潮上にはアマミスズメダイやハナゴイが群れている。ここで潜っていた体験ダイバーはイソマグロを見たらしい。     午後から、ラストダイブ。ニシバマで体験ダイビング&ファンダイビング、透明度も今回が一番。気が強いトウアカクマノミや、浅場には大きなコブシメが産卵していた。体験ダイバーもファンダイバーも、この2日間で本当に上達していた。夜はビデオや写真を見ながら宴会!!
4/23 24 20〜25 昨日までの天気が嘘の様に寒い。悔しいけど2年連続で前線通過に見舞われてしまった。それでも、皆若いので元気いっぱい!の18名のツアー   1便で座間味入り   1本目は、カードとり立てやブランクダイバーも多いので、アゲナシクで様子を見ながらゆっくり潜った。           北風ビュービュー、お昼は港に戻り休憩、寒さに負けず午後から体験ダイビング。皆上手に潜れていた。       2本目は阿真のエダサンゴで潜る。砂を巻き上げないように中性浮力で泳ぐ練習。クマノミもスズメダイも産卵している。エダサンゴにはニシキテグリがいた。                                  

 

過去のダイビング情報

2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

1999

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ