ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。く
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温

透明度(m)

コメント

2/29 曇り 21 25〜20 青学の合宿以来10年ぶりに潜りに来た。今回が初めてのドライスーツを持ってきた。つくった人が優しかったのか首回りと手首のゴムがゆるい、後のチャックをしめようとしたら首に隙間があって光が見える。ダイビング後、袖と胸のほうまで濡れていた。1本目アゲナシクで潜る。キンメの根にネムリブカが寝ていた、ダイバーが少ないのがわかる。
2本目エダサンゴを潜る。アオウミガメが寝ている場所に今日はアカウミガメが寝ていた。エダサンゴにはメスのコブシメが1匹ついている。
2/18 晴れ 21 25 夫婦はダイビング2歳の子供は船で留守番。当然私が2歳担当になる。最初は2人とも緊張気味だったが最近まで3歳の孫を預かっていたので何とか打ち解けて遊んでもらった。夫婦は3年ぶりのダイビングなので初心に戻り安全なポイントで潜る。午前はガヒのボツボツサンゴで潜り午後はアゲナシクのキンメを潜る。寒さを心配していたが2人とも水中も上がってからもまったく寒さは感じなかったようでダイビングを楽しんでいた。
昼食は桟橋に戻ったので船の中に置いていったバナナとココアが袋ごとカラスにやられた、人の出入りの多い桟橋でビニールで囲まれている船の中に大胆に入るのは利口なのか馬鹿なのか解らなくなる。それにしても泥棒には1回も被害にあった事はないのにからすには何度もやられた。私が馬鹿なのだ。
2/16 晴れ 21 20 濁り潮とゆうか年に何回か座間味周辺なのか沖縄全体なのか1週間近く透明度が悪くなる時がある。
毎年ダイビングの合宿をしている上智の学生が親子でクジラとダイビングに来た。
昨日はクジラだけ、今日は午前はダイビング午後からクジラ。
午前、アザハタの根を潜る。水中はいつもと変わりなし。
珍しく太陽が出ていたので船の中が温室のように暖かい、
2/11 晴れのち曇り     年2回は潜りくるファミリーダイバーが今年こそはとクジラを見に来た。
今日は珍しく午前中晴れで暖かい、展望台でクジラの位置を確認しウォッチングに出る、ラッキーなことに4.5回目の前でブリーチング、ジャンプした、その後水面で仰向けになり胸鰭でおいでおいでと呼ばれた、今日のクジラは潜水時間が短くフェイントは何回もかけられたけど退屈はしなかった、最後は近くで5頭見れた。
2/10 曇り 22 25 昨日悪天候の中1本潜りに行く予定だったが船のリモコンワイヤーが切れ修理に時間がかかるためとりやめて今日2本潜る。
今日もまだ風が強くクイーンの1便目は欠航した。
漁礁に行くとすでに2隻止っていたので半ドリフトで潜る。
小物探しのダイビングで寒さにも負けず1時間のダイビングをしていた。
2本目静かな場所で潜る。砂地に大小さまざまなエダサンゴがあるポイント。最近からここのカメもダイバー慣れして逃げなかったとのこと。デバスズメが多くコブシメも1匹ついている。

 

過去のダイビング情報

2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

 

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ