ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。く
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温

透明度(m)

コメント

4/11 晴れ 24 30 毎年恒例のアミジケー(追い込み漁)。海開きのメーンは魚のつかみどり、小学生から中学生までがつかみどりに参加するが親が興奮し大声を張り上げている、欲の深さがわかる。上手な子は2.30kの魚を獲り親は満足そうな顔をしている。座間味ではダイビング協会が中心で行う。
今回はグルクンが1t以上も獲れ大漁だった。
4/07 晴れ 22〜23 30 1本目ウルヌサチからエダサンゴまでドリフトする。春には海底の砂に青い藻が生えカメが食べにくる。真っ白い砂に藻が生えているのは海の中とは思えない幻想的な世界がある。潮の引く時間にヤカビ島で磯遊びをする。約2時間ほどだが大きなサンゴの陸地が現れる。
2本目ヤカビの北で潜る予定だったがクラゲが多くイジャカジャでドリフトをする。カメは多く飽きていた、大きなコブシメもいた。
昨日本島からきたダイビング船がドリフトダイビングで1グループを拾い忘れて那覇に帰った、偶然にも座間味のダイビング船が見つけて座間味に連れてきた。運が良かったと考えたら救えるがドライの中には、、、、、、。
4/06 晴れ 22 30 今日も体験ダイビング。昨日と同じくカメポイントでシュノーケリングで遊び、ガヒ島で体験をする。大潮で潮の干満が大きいのでイジャカジャで磯遊びをする。サンゴが干上がり窪みのある場所はタイトプールで水温は太陽の熱で暖かい。そこに釣り糸のついたフエフキダイが逃げてきたようで釣り糸のついたフエフキダイを持ってきた、獲りたての魚は刺身にした。
4/05 曇りのち雨 22〜23 30 2家族の体験&シュノーケリング。カメポイントでシュノーケリングドリフトでカメを見てガヒで体験ダイビングをした。砂浜から呼吸をととのえながら徐々に深くなっている、度胸のある家族で自由に楽しんでいた。

 

過去のダイビング情報

2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

 

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ