ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
透明度:SC(サンセットクルージングレポート)水温は気温。

日付

天候   

水温 透明度(m) コメント
5.25 晴れ 23.5 15 透明度が悪い。その代わり流れはほとんどないのにマンタ
船の周りだけでも10匹以上浮かび船の側から離れない。
アマキンメを見に行く水面は少し流れがあったが中は流れ
なし。キンメは水温が低いせいなのか大きくなっていない.
濁っているせいか大物が多い.大きなアジの群れケショウフグも大きい.マンタと間違えるほどの大きなマダラエイが
コバンザメを従えつがいで向かって来た.私の方が避けた
その他イシガキダイ.クロコショウダイ.アカククリなど
5.20 23 25〜30 昨日と今日は体験ダイビング。全く初めての人と.体験プロ
ダイバー。アゲナシクとガヒで潜る。アゲナシクでは浅瀬に
コブシメ.デバスズメも数が多くどこを見ても魚だらけ.10m
潜ればガーデンイール.ハナヒゲウツボが見当たらない。
ガヒも魚が多くスズメダイなどの群れの魚が多い。イソバナの所には大きなゴシキエビ.タコ.イソバナにはキンギョハナダイが群れていた。.

5.12
22 25 夕方5時まで停電なので御客さんその前に帰してもフロに
入れない(ボイラーがつかない)釣りをしたりゲルマ島で
遊んだり時間をつぶす。大きめのハタが2匹とアオリイカ
も釣れ昼食に食べる。
1本目はウメーパーパー島.ここは水深は浅いが流れが
早く地形が複雑で潮止まりにしか潜れない。今日も良かった.壁にはイソバナいっぱいで群れの魚(グルクン.ウメ色
イスズミ.オヤビッチャは卵を産んでおりチョウチョウウオがそれを食べている)テーブルサンゴも大きく生き生きしている。その他ツバメウオ(11匹)も寄ってくる。
2本目砂地にある魚礁。少し深いがゲルマの近くにあり静かなのでそこで潜る。久しぶりに全部のツバメウオが固まっていた砂地に70匹のツバメウオとても絵になる.群れの魚多いので回遊魚が周っている。ハナゴンベも多い。
5.11 曇り〜雨 22 25 又水温が下がった。海の気まぐれにもてあそばれている。
海は静かなのでガヒ島周辺で一日遊ぶ。一本目はあまり
移動しない場所でチェックダイブ.中性浮力とエアーのチェック.一つの岩で遊ぶ.グルクン多くアカヒメジも多い.岩の割れ目には小魚をミノカサゴが狙い穴の中には中型の
マダラハタ.アカククリなど
2本目も中性浮力を練習しながら浅い所.深い所移動する.ここは群れの魚が多く魚だらけ.初心者でも中性浮力
が取れたら楽しめる。船の上では魚釣りをしていたので
しばらく水中から見ていた.あまりにもへたくそなので水面
に上がり見ながら指導する。美味しいハタが釣れ刺身に
して食べ皆満足。
5.06 24 35 今日から透明度が良くなった。お客さん全員帰るかと思ったら飛行機のチケットが取れなかった(?)そうで神戸の
ボス1人残る。2本ともお花畑一本目は引き潮.2本目は
上げ潮で潜る。ポリプが満開で見とれてしまった。マクロで
珍しい魚を探そうと思ったがあまりにも綺麗なので2人とも
見渡す限りのお花畑に減圧が出るまで見とれてしまい何も探せなかった。ワイドレンズがお薦め。
5.05 晴れ〜曇り 23〜24 25 一本目はクバで潜る。ここのピグミーをテレビで放映していたので船が多くピグミーに多くの人がたかっていた。私がやっと探したのに自分のお客さんに見せられないのが
辛い。グルクンの下にはイソマグロ他スミレナガハナダイ
など。
2本目は波が静かな場所で休憩.昼食.体験もする。
ハダカハオコゼ白色.ピンク色など色が綺麗だった。モエビもイソギンチャクの色が白っぽい色をして珍しい色をしていた。クマノミは5種類見られる。他グルクン.コブシメなど
5.04 晴れ 23 20〜25 今日も透明度良くない。1本目は初心者でも入れる回遊魚の見れるポイント。30mの砂地にはツバメウオが群れているギンガメ(4匹)も一緒。カクレ根にもグルクンいっぱい
群れているが今日はドロップに行く手前10mのところに
グルクン&ハギがすごい数で群れていた。
2本目はクバで潜る。ここも初心者でも潜れるイソバナポイント。イソバナ.カスミ.スズメダイなど魚が多いが今日はイソマグロが目の前を次々通って行く大きいのも中位の
もの群れているもの.ここは少し透明度良かった。その後
体験ダイビングで7時までかかった。その後バーべキュウ
5.03 晴れ 24 20〜25 小潮なのに透明度が悪い。1本目は砂地のエダサンゴ&
ケラマハナダイが群れている。コブシメも数匹いるが近づかせてくれない。他ハナゴイ.スズメダイなど。
2本目はアゲナシクで潜る。ウコンハネガイのリクエストが
あり20mの根に行く。キンメはついてなくアカヒメジ&ノコギリダイの群れも少ない。
5.02 曇り〜晴れ 24 25 一本目山あり谷あり機関砲までおちている。流れ少しあり
ウミウチワが多い。
2本目エダサンゴ&魚礁をドリフトする。のんびりゆっくり
ダイビングをする。ヨスジフエダイ。カマス。フエフキダイ他
群れの魚多い。
3本目ガヒ前で潜る。スキン.体験も一緒なので餌付けポイントから入る。砂地の斜面を下り岩場へ向かう。アカヒメジ
グルクン.アカククリ.ガーデンイール。中層にはマダラトビエイなど
5.01 曇り 24 25 今日は3本潜るり。1本目は砂地のツバメウオが目的.
珍しくバラバラで固まりは10数匹とカスミアジが混じっていた。水深は深いが(30m)深さを感じさせない。グルクンも
多かった。2本目は岩場で大きなテーブル珊瑚が多くイソバナも多い場所ここにもツバメウオが11匹着いていて珊瑚の上にも上がってくる(水深2メートル)餌付けもしてないけど人に寄ってくる。3本目はエダサンゴ&砂地を潜る。
デバスズメ.ハナゴイ.小魚を狙ってミノカサゴ.クマノミも
多い。カクレクマノミは卵を産んでいた。

過去のダイビング情報
2001 10 11 12
2000 10 11 12
1999         10 11 12

TOPページへ