ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく、
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温 透明度(m) コメント
11/23 曇り 25 30 1本目サクバル、カクレ根で潜る。19日に3個のブロックを設置翌日ブイ取り付けをしていた、カクレネには21mから32mに10数匹ハナゴンベがつきいつでも見ることができる、底にはヨスジフエダイが群れているが30mを越えている、20m前後にはグルクン、ハナゴイ、スズメダイが群れている、小さな磯マグロが一緒に泳いでいた。
阿嘉島で昼食&島内散歩  2本目ニシバマで潜る。
ワイドカメラのダイバーアザハタの根に行く、他13mのキンメの根と5mのキンメの根で遊ぶ。13の根はケラマハナダイ、キンギョハナダイ、スカシテンジク、ミノカサゴ数匹
5mの根にはサンゴが密集し周りも砂地にサンゴの根が点在している、サンゴにはデバスズメが群れコブシメも1匹ダイバーを怖がらずにいた。
11/22 25 25 海が急に荒れクイーンは無理でもフェリーは来ると思ってのんびりしていたらお客さんがセスナを頼むと電話が来た
のんびりしていた自分を反省、お客さんが座間味に入るすべを良く知っていた。セスナをチャーターし無事入る。
1本目アゲナシクで潜る。近くのキンメの根中心にのんびりと潜る。キンメの根は夏とあまり変わらずキンメ、スカシ、ノコギリダイなど多くの魚がついている。他大きなウツボやハナミノカサゴなど
2本目送電線で潜る。ココア、味噌汁、などで体を温め潜る。海の中が暖かく2本目も1時間以上入っていた。ここにもハダカハオコゼが2匹見られた、ハナゴイ、キンギョハナダイなど群れカクレクマノミ、セジロクマノミ、タテキン、サザナミミヤッコ、アカククリ他魚の種類多い。
11/16 曇り&雨 25 30 1本目ニシバマで潜る。空は曇りから雨なのに海の中は青く澄み切っている。アザハタの根にいく、最初2.3m離れた所から眺める、水族館と違い自然に生活している魚の様子が見らる、雑誌のせいでアザハタが有名になっているがここのキンメは色んな形を作り飽きることがない、キンメを中心に見てほしい。2本目アマウシジで潜る。
小さなカクレ根やサンゴで出来た大きな根がメーン。グルクンやカスミチョウチョウウオが群れ岩の中にはネムリブカアーラミーバイ、イシガキダイなど大きな魚も見られる、クマノミも5種類は見られる。 
11/15 25 30 東の風弱い。1本目ウナジヌサチで潜る。壁にそって潜ると底にはハタテハゼが目立ち壁からイソバナ、ウミウチワワ他ウチワ類が生えキンギョハナダイがついている。カスミチョウチョウウオ、グルクンなどが群れている。
2本目クシバルで潜る。砂地に根があっておとなしいポイント、キンメが少しスカシテンジクが多い、ゆっくり遊べる。
11/10 晴れたり曇ったり 26 25 南東の風弱い、1本目ウガンで潜る。島の裏は風下なのにウネリがある、ウガンも海の中までうねりがあり隠れ根までいき戻るコースしかとれなかった、オニヒトデの被害が多く見られた。2本目シルで潜る。ウガンと違いべたなぎ。
ヨスジフエダイの根からアザミサンゴまでいく。流れなくのんびりと遊ぶ、浅い砂地にヨスジは絵になりアザミサンゴにもキンメが多くサンゴの上に数匹のミノカサゴが浮かんでいた。
11/09 雨、曇り、晴れ 26 30 1本目ニシバマで潜る。100本目の記念写真を撮りアザハタの根までいく、雨が降っているのに中は明るくのどかな雰囲気。2本目サクバル漁礁で潜る。久しぶりに透明度よくなっていた、漁礁までいくとツバメウオが迎えに来た、
カクレ根を周り戻る。ゲルマ島で昼食をとり島内を散歩する。3本目アゲナシクで潜る。奥のキンメの根まで行く。夏と変わらずキンメがつきノコギリダイ、アカヒメジなど魚が多い。
11/08 曇り時々晴れ 26 25 1本目ギナのカメポイント。ドリフトでカメ大小2匹。2本目クイーンの1便で入ったお客さんも乗せガヒで潜る。2グループに分け潜る。私はボツボツサンゴでのんびり遊ぶ。
3本目クバのイソバナで潜る。ここも2グループに分けて潜る。私のグループには車椅子のダイバーもいるので流れがあると辛く小さな水中スクーターを腹にあてイントラにつれられ潜っている、寒さに弱いので30分ほどでその人は上がる。
11/07 曇り時々晴れ 26 30〜20 1本目タカチンシで潜る。流れほとんどなくのんびりと地形を楽しむことが出来た、大物こそ出なかったが流れのないタカチンシもたまには面白い。2本目ヤカビ洞窟を潜る。
きらきら太陽光線とハタンポやアカマツカサなど期待して潜ったが曇っていて水面は波があり期待どうりに行かなかった。3本目ニシバマで潜る。アザハタの写真を撮るのに夢中、船の下の浅い場所でも30分以上遊んでいた。
11/06 晴れ 26 25 昨日の朝早い羽田発の飛行機に乗り泊港発朝10時のフェリーで座間味に着き午後1本潜る。アゲナシクでシュノーケリング、漁礁で潜る。漁礁の周りをゆっくりと遊ぶ。
今日の1本目ウチャカシで潜る。カクレ根をゆっくりと回る
大きなウミウチワで皆記念写真を撮る予定がダイバーを怖がらない亀がいて夢中になって記念写真はなし。
2本目ウガンで潜る。回遊魚が目的だがハナヒゲも有名今回はハナヒゲ見れなかった。イソマグロは5匹見れた。
イソマグロが回っているところはカスミチョウチョウウオ、グルクン、ムロアジなどが群れていた。3本目灯台下で潜る
2.3年ぶりなので懐かしく潜った。ムチヤギにはエビがついていたしリーフの割れ目には型のそろった大きなキンメの群れもついていた。
11/02 晴れ 26 30 午前中に2本潜る。ハードなダイビングが続く。
1本目はアマ枝サンゴから西に向けドリフトダイビング。
2本目最後は自由にのんびりと遊べるアムロの漁礁でバデイ同士で遊ぶ。
11/01 曇り時々雨 26 30 私の所には珍しく若いダイビングショップがきた。1日4ダイブは学生の合宿以来10年ぶり、1本目アゲナシクは私がレベルチェックし後の3本はドリフトダイビング。
1本目アゲナシクで潜る。遠くのキンメの根まで回る、最近小さいコブシメがつき人なれしているのか近づいても逃げない、2本目ニシバマを東のブイから西のブイまでドリフト
3本目カメを見にギナからドリフトカメ3匹。4本目ガヒ裏の浅いサンゴの上をドリフトする。かなり疲れたと思われる。

過去のダイビング情報
2003 10 11 12
2002 10 11 12
2001 10 11 12
2000 10 11 12
          10 11 12

TOPページへ