ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく、
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温 透明度(m) コメント
2/21 晴れのち雨 21 25〜30 1本目お客さんの写真を見てのリクエストアマキンメで潜る。キンメ1匹もいない、イソバナ、ウミウチワ、ネムリブカは変わらず、イシガキダイはしばらく見ない間に20cmほどの子供が2匹穴から出て遊んでいた。
2本目ヤカビで潜る。コブシメの卵は産みたてからハッチアウト寸前のものまでたくさん産み付けられているがコブシメが見えない、洞窟に入るとやはり大型のネムリブカが10数匹いる,
2/20 晴れ 21 30 1本目ウチャカシで潜る。スカシ、グルクン、テングハギモドキなどが群れイソバナ、大きなウミウチワなどがある。
今日は10k前後の大きなコブシメが4匹(オス2雌2)産卵行為は見れなかった。すぐそばでは小さなウミウシがお互い右からつつのようなものをくっつけ交尾していた。
2本目ウガンで潜る。グルクン、スカシ数多く群れイソマグロ3匹とクロヒラアジ2匹一緒に行動していた、ハナヒゲは1匹。
2/19 晴れ 21 30 1本目ギナのカメを見に行く。ここのカメは大きくのんびりし人を怖がらないのでゆっくり見ることが出来る。最近数が多くなってきた、被写体にもってこい。
2本目ニシバマで潜る。この時期ダイバーが少ないので
のんびりと潜れる。お客さんは2人13の根とアザハタの根に分れ好きなように写真を撮っていた。オニヒトデが深い砂地から1匹移動してきた、真ん中をくりぬくとくりぬいた場所をフグやカワハギが奪い合いしていた。元のキンメの根にいつもいるメスのコブシメ1ヶ月ほどで大分大きくなっていた。コブシメの寿命は1年といわれ大きいのは10k以上までに成長する。
2/18 晴れ 21 40 午前中定置網の掃除タンク2本使いのり落とし、お客さん今日のフェリーで入る。1本目シルで潜る。流れなくのんびりダイビング、水深が25mあるのでのんびり遊んでいると減圧すれすれ、キンメかなり減ってきた、10数匹のミノカサゴが割れ目にビッシリ被写体にはもってこい。
2/14 晴れ 21 25 べたなぎ、1本目クバで潜る。イソバナを見ながらゆっくりとダイビング、ハナゴイが群れカスミが群れグルクンが群れていた。オスのコブシメが魚のように泳ぎまわっていた、おそらくメスを探していたと思われる。船に上がると200メートルほど離れた所で鯨の親子が水面から顔を出し子供は仰向けになり胸鰭で水面をバシャバシャし遊んでいた。
しばらくウォッチングをして楽しむ、船の下を通ったり船のすぐ近くに上がったりとてもフレンドリーな親子だった。
2本目はヤカビで潜る。砂地にサンゴの根が点在する場所からコブシメを探しながらゆっくり泳いでいるとサメものんびりと泳いでいた、近くに亀が頭を食われ仰向けに死んでいたサメなのかカマスなのかわからないけど洞窟の中に入るとネムリブカが10匹は固まって昼寝5.6匹はうろうろ動きまわっていた、1ヶ所に15.6匹もいるのは珍しい
それも全部2mほどの大型だった。
2/13 晴れ 21 20 気温22.3度、船の中は30度水温が21度と低くそのせいか今日2本ともイソマグロ見れず。
1本目ウガンで潜る。ウガンの裏までイソマグロ探したが見れず、ムロアジ、カスミなどは群れていた相変わらずオニヒトデが目立つ何匹か殺したが限がない。ハナヒゲは元気に魚を狙っていた。鯨の声が大きく聞こえ黒島との間にいた、島の裏に向かいべたなぎの昼食を食べながら鯨を見る、移動しない鯨だったので20分間隔で上がってくるので潜っている間に昼寝をし起きると鯨が見える1時間ほどすると飽きてしまいヤカビに移動する。2本目タカチンシで潜る。鯨の声を聞きながらダイビング。群れている魚は多い、ウメイロモドキ、ハギモドキ、スズメダイ、カスミなど
サメも単独でのんびり穴にも1匹、大きなナポレオンにビックリ。
2/12 晴れ 21 25 風が弱まり温かい日になったがまだ風は冷たい、潜っていると鯨の声が聞こえる。
1本目ニシバマで潜る。今の時期ダイビング客が少ないので行きたい場所にいけるのがお客さんにとってもガイドにとっても助かる。アザハタ3匹とも元気ダイバーが来ると迎えに来る、根の周りの砂が大きな波を打つように変化していた。2本目カメを見に行く。鯨も近くで大きな声を上げ特別大きなカメが3匹合計5匹同じ座間味の海でもここのカメだけダイバーを怖がらずのんびりしている。
2/11 晴れ 21 30 早朝網に潜ってからダイビングに行く。水温が低いので
午前1本潜り午後からホエールウォッチングをする。
1本目ウシジで潜る。大きなテーブル状のサンゴ畑が広がりアーチもいくつかありイソバナも多い。魚はグルクン、ウメイロモドキ、デバスズメ、他魚種濃い。
鯨は座間味島北1〜5k数箇所にいた。

過去のダイビング情報
2004 10 11 12
2003 10 11 12
2002 10 11 12
2001 10 11 12
2000 10 11 12
          10 11 12

TOPページへ