ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく、
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温

透明度(m)

コメント

6/23

晴れ

26

25

南西の風、梅雨明けの前に1週間ほど10m以上の強い風が吹いていたが10年程前からなくなり自然体の季節感がなくなってきた。今日から梅雨明け宣言。
1本目ウガンで潜る。以前潜った時ゴマモンガラが卵を守る為しつこくダイバーを追いまわしお客さんパニックになっていたので恐る恐るゴマモンガラの様子を見る、卵はなく安心してダイビング。特に珍しいのはなくのんびりとダイビング。
2本目キンメの場所に行く。5月には砂地の根に数ミリのキンメが根を覆っていたが今は3.4センチの大きさになり立派なキンメモドキになっていた。ミノカサゴも1ヶ所に10匹ほど固まり全体では20匹ほどついている。

6/22

晴れ

26

25

大型と騒がれた台風6号は早くからお客さんに影響した。1本目新しいライト付きのデジカメを見て綺麗なイソバナの場所で潜る。流れが少しありポリプが満開ライトに照らされる赤と白のリュウキュウイソバナの色が見事だった。2本目ヤシャハゼの写真を撮りに行く。大きなペアーで写真馴れしているかライトをつけたまま近づいても平気、魚もその日によって近づかせてくれたりまったく寄せてくれなかったり気分やである。

6/12

曇りのち雨

26

40

台風が早く通りすぎたので昨日お客さんフェリーで入ってきた、午後はシュノーケリングで遊び、今日ダイビング。
1本目ウシジで潜る。流れが急に変わったので南のカクレネを中心に潜る。ダイバーがほとんど潜ってないせいかイソバナも綺麗、グルクン、ウメイロ、アカヒメジ、など群れていた。フリソデエビもペアーでいた。
2本目、昔潜った場所を潜る。中はほとんど同じで懐かしさと新鮮さが混じり自分も遊んでいた。中層でマンタが行ったり来たり、根には無残に以前壊された大きなイソバナは痛々しく根の上のイソバナはポリプも満開で立派なイソバナになっていたキンギョハナダイが群れクダゴンベ元気な姿を見せている、大型のオオモンイザリウオもついている、根の周辺はガーデンイールで囲まれている。

6/8

25〜26

30

1本目ウガンで潜る。カワハギ類が卵を産みダイバーを威嚇する、特に大きく凶暴なゴマモンガラはしつこく追いかけお客さんはカメラで対抗していたがパニック気味でエアーもなくなりゴマモンガラの勝ち。イソマグロもいたがそれどころではなかったらしい、ハナヒゲの近くに小さなクロモンガラが卵を産み近寄ると威嚇するのでハナヒゲが怖がって出たり引っ込んだり。
2本目シルで潜る。キンメが多く付いているので晴れた日に写真を撮らせてあげたかったが台風の影響でどしゃ降り。キンメは多くキンメを食べにカイワリがくると根主のユカタハタが自分のえさを守る為対抗していた。

6/7

晴れ

25

40

1本目アマキンメで潜る。久しぶりなので楽しみにしていたがキンメは1匹も付かず、ネムリブカは穴に入らず5.6匹うろうろ泳ぎ回っていた。
2本目アムロ東側にある漁礁で潜る。強風の時にブロックを入れたので積まれてなくばらばらにブロックがある。巨大なタテジマキンチャクダイやサザナミヤッコ、ロクセンヤッコなど数匹ずついてダイバーを怖がらない。ツバメウオも手で触れるほど近づいてくる。

6/6

晴れ

25

25〜20

1本目キンメを見に行く。15mの根にキンメが多く付き他にも数十種類の魚が付いている、ここの根だけで満足。
熟年のラストダイブ。30mの水深を潜リたいとの希望が前回からあったのでサクバルのカクレネを潜る。根の下は31mありヨスジフエダイが群れている透明度が悪かったので残念だがここのヨスジは数も多く動きもあり被写体にいい。

6/5

曇り時々雨

25

25

風が強くクイーン2便とも欠航。1本目アムロ漁礁で潜る。
移動距離を短くし少しでも水の中に長くいられ写真も撮れる場所。枝サンゴの中のイソギンチャクは色がそれぞれ違い見ていても楽しめる。ヨスジフエダイは群れているけどカマスの群れがなかった。
2本目静かな場所で潜る。少し深めのケラマハナダイの根で遊ぶ、流れ少々ありここでだいぶエアーを消費する、残り浅い枝サンゴで遊ぶ。

6/04

晴&雨

25

25

5月31日にサンゴが産卵し皆肩透かし状態。例年から6月の5.6日予定をしていたが自然界は難しい。
今日は年配のお客さん、1本目ブツブツサンゴで潜る。
のんびりとダイビングしてもらうつもりが魚が多いので写真撮るので忙しくエアーがすぐになくなった。2本目アマ枝サンゴで潜る。小さなデバスズメの枝サンゴにコブシメの卵がある、コブシメの姿は見えないけど年中あるような気がする。ここでもエアー消費が早かった。

 

過去のダイビング情報

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

 

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ