ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく、
各宿泊場所に送るようにして下さい。

日付

天候   

水温

透明度(m)

コメント 

6/28 晴れ 26 25〜30 24日から今日までインフルエンザの熱で頭がふらつきお客さんに移してないか心配している、昨日診療所で見てもらったから分かったことなので鈴木さんファミリーと仲間達
大丈夫でしょうか?もう少し頭がすっきりしたらダイビング情報を書きます。昨日は40度の熱があったので船は出せず古座間味で全員遊び今朝熱が冷めたのでお客さんに聞いてみた、うちのお客さんは変わり者が多くインフルエンザと分かっていながら全員参加今日はクバで1日遊ぶ。砂浜にはカメの足跡が多く今年も多くのカメが卵を産みに来ていたフィリピンかインドネシアから流れてきた流木が多く赤ちゃんカメが海に帰るとき苦労しそう。
6/23 晴れr 26 30 私もお客さんと一緒にクイーンの1便で那覇から帰りお昼からダイビング。梅雨前線が北にあがるりそこに吹き込む南西の風が強い。船から下りるとグループの中には船酔いでダウンしているお客さんもいてがシュノーケリングで遊ばすとうそのように始めて見る海の中を楽しんでいた。
ダイビングはガヒのキンメの根で潜る。2年ぶりなので移動距離を短めに余裕を持って遊ぶ。アカヒメジが群れガーデンイールを見たり最後は船の下の水深4m魚の多いポイントで自由行動。
6/19 曇り 26 30 前線が上に上がり吹き込みの南西の風が15m前後吹いている。1本目ウガンでドリフトダイビング。回遊魚は見れず10k前後のバラフエダイの群れが見れたそうです。
2本目灯台下で潜る。ここのキンメは10mの壁に沿って群れている、今日は産卵行動なのか壁にくっつき激しく動き回っていた。人なれしているスミレヤッコは何匹も見れる。
透明なイソギンチャクに小さなクマノミが1匹出たり入ったりしていたがイソギンチャクが透明なの隠れても透けて見える。5k前後のカスミアジ2匹がキンメを食べに向かっていた。
6/18 曇り時々雨 26 30 土砂降りもなく助かった。今日は3本+体験ダイブ。
1本目ヤカビで潜る。洞窟に入りその周辺で遊ぶ。
サンゴの根を回っているとネムリブカがサンゴの根の間から泳いで来た、砂地に眠っていたサメは少し目を離した隙に消えた、洞窟前にキンメがつき中にはアカマツカサやハタンポが群れていた。カメも1匹泳いでいたがここでは良く見られる。2本目ニシバマで潜る。アザハタの根は久しぶり。スカシの根にもキンメがつき夏を感じる。アザハタの根では根ノ上でキンメが数グループに別れアザハタ2匹中層でホバーリング。根の中には数種類のエビが魚のクリーニングをしていた。
6/17 26 30 大雨続きのせいか水温が1度低くなった、座間味に赤土はなかったが工事のため本島から持ち込んだ赤土が港に流れ周辺まで泥海になっている。
1本目ガヒで潜る。雨は降っているが海の中は青く見え透明度はいい。初めてのお客さんなのであまり動きまわらず
のんびりとダイビング。2本目アゲナシクで潜る。2つのキンメの根を行く。毎回キンメが増えている、カスミアジがキンメを食べに来るので主のクロハタは追い返すのに忙しいハナヒゲの幼魚は同じ場所にいた。
6/13 晴れのち曇り 27 30 北風だが台風の余波のように南からのうねりが強い。
サクバルに行くと3m程のうねりでクバ島まで走る。波が穏やかで流れなし、のんびりとイソバナポイントで遊ぶ。
2本目はシルで潜る。ここも静かで流れなし、キンメの根で遊ぶ、思ったよりキンメはついてなくカスミアジがキンメを捕食していた。
6/12 27 25 南の風雨と共に突風が吹く。1本目シュノーケリングもいるので風を避け静かな場所で潜る。時期はずれのコブシメがついていたが今回は見当たらない、いつの間にキンメが多くついていた。スズメダイは産卵のため激しい動きをしている。2本目ギナで潜る。カメを探しながらゆっくりと潜る。泳いでいるカメや餌を食べているカメ、近づいて写真をとっても無視してるカメ、人間と同じくいろんな性格がある。
6/11 晴れ 26〜27 25 お客さん今朝のクイーンの1便で入り昨晩は那覇で飲んだらしく年をとると酒の抜けも悪く午後からやさしいポイントを潜る。いろんな写真を撮りたいと考えているが相手も生き物の魚よく見る魚の習性だが写真に撮るには難しい。
6/09 晴れ 26 25 1本目アゲナシクで潜る。何処から来たのか先月より2ヶ所ともキンメの数が増え魚の数も多くなってきた。
2本目ガヒで潜る。潮に乗って砂漠からガヒキンメまでぐる
っと回る。流れによっては労力を使わず潮がダイバーをエスコートしてくれる場所。ヤシャハゼ〜海底砂漠を流れキンメの根で遊ぶ、のんびりダイビング。
6/08 晴れ 26 25 子供の知り合いのお客さん。クイーンがドック入りのためフェリーで来る。午後からダイビング。ボツボツでダイビング&シュノーケリング、ここの浅瀬はサンゴの種類が多く生き生きしている。ノコギリダイがサンゴの上で群れキホシスズメ、デバスズメ、が群れ魚のい種類も多い。

 

過去のダイビング情報

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

 

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ