ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     乾電池は記載すれば大丈夫です。送る際に充分気をつけて下さい。 平成21年11月3日

 日付  天気  水温  透明度  コメント
 1/8  晴れ  23  30  1本目はピグミーを撮影しに阿真キンメで潜った。
エントリーすると、すぐ水深30m、トンネルや割れた根がゴロゴロしているポイントで、イソバナやウミウチワにキンメモドキが付いている。イシガキダイやナポレオンも見れたが、肝心のピグミーが居なかった・・・。
 1/7  雨  22〜23  25〜30 朝から雨・・・
お客さんもマクロ気分。小物を探しながら1本目ウルノサチで潜った。フタホシタカノハハゼやアカメハゼ、バブルコーラルシュリンプやナデシコカクレエビ・・・小物中心に潜った。浅場には可愛いカクレクマノミもいる。
2本目はガヒ前。大きなカスミアジとキツネフエフキ、エラブウミヘビが一緒に行動していた。オオモンカエルアンコウやヤシャハゼ、ヒレナガネジリンボウ、小さなアカフチリュウグウウミウシは可愛かった。
お昼は宿で休憩。
3本目はアゲナシク。ハナヒゲウツボは2匹に戻っていた。割りばしみたいなコガラシエビやピンクのハダカハオコゼも綺麗だ。
 1/6  曇りのち雨  22  30〜 クイーン1便で入り
1本目はサクバルの隠れ根。根に向かう途中イソマグロはゆっくり目の前を通り過ぎて行った。隠れ根は魚が多い、ヨスジフエダイは少し数が戻ってきた。ハナゴンベは相変わらず沢山、スミレナガハナダイのメスやオランウータンクラブも見れた。
2本目はアザハタの根。残念ながらハナギンチャクは筒の中、アザハタの根で遊んだ。キンメモドキが根の外に出てきて動きが面白い。ニシキフウライウオもまだいます!浅場にはコブシメが6匹。でも警戒心が強く近寄れなかった。

 

過去のダイビング情報

2012   1  2 4  5  7  10 11  12 
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

1999

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ