ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     乾電池は記載すれば大丈夫です。送る際に充分気をつけて下さい。 平成21年11月3日

 日付  天気  水温  透明度  コメント
 9/25  晴れ  27  20〜30  1本目はギナ。ピンクのカエルアンコウやウコンハナガイ、フリソデエビが見せられるポイントだが、メインはカメ。今日はアオウミガメ、タイマイなど8匹見れた。
2本目はブツブツサンゴ。オオモンカエルアンコウは泳いでいた。少し深場のイソバナにはキンギョハナダイや個人的に大好きなヤマブキスズメダイの幼魚が3匹いた!オドリハゼもかなり寄ってウオッチング。ネムリブカも健在。
3本目は送電線キンメの根から浅場にドリフト。キンメの根はノコギイダイの幼魚が多い。ハダカハオコゼや、ナルシストなニジハタ、ヘンゲボヤなどなど見ながら泳いだ。浅場のサンゴも綺麗。
 9/24  曇り  27  20〜30  今日は2DIV。1本目はウルノサチ。2チームに分けて潜った。浅場のサンゴは綺麗で、タイマイが食事している。斜面にはミスジリュウキュウスズメダイが群れている。ハダカハオコゼやアカホシカクレエビ、ハナゴイも群れていた。
お昼は岐阜のお姉ちゃん3人組が体験ダイビング。
2本目はサクバル漁礁。漁礁や隠れ根にはイソマグロが回遊している。ヨスジフエダイやハナゴンベ、アマミスズメダイが根の底から表層まで群れていた。
 9/23  晴れ曇り 27   20〜30  1本目は安室漁礁。ユビエダハマサンゴにはヨスジフエダイが群れている。バブルコーラルシュリンプやナデシコカクレエビ、イソバナガニなど小物もいる。漁礁にはアカククリの若魚が多い。
2本目はニシバマ北。深場の根はキンメモドキが少なかった。船の下にはカエルアンコウが4匹いた。コブシメも2匹いた。透明度も良く、デバスズメは産卵中。
3本目はウフタマ。スカシの根にはハダカハオコゼが3匹。ここでしか見れないアゴハタもウオッチング。ガーデンイールやデバスズメも沢山いる。船の下にはアシビロサンゴヤドカニ。ユカタハタの幼魚はキンギョハナダイに混じっていた擬態しているのかな?
 9/22  晴れ 27   20〜30 1本目はケラマハナダイの根。ケラマハナダイやキンメモドキが沢山群れている根でじっくり遊んだ。ウミシダウバウオやコマチコシオリエビがウミシダに付いている。カエルアンコウもロープと2か所に居ついている。
2本目は送電線。キンメの根まで泳ぐチームと分けて潜った。キンメの根はノコギリダイの幼魚も付いていて賑やかだったそうだ。−15の根で遊んだ。オニヒトデを潰すとハマフエフキダイが10匹近く集まって興奮していた。
3本目はヤカビトンネル。2チームに分けて潜った。透明度も良く 気持ちが良い。洞窟内にはネムリブカもいた。アカマツカサも群れていて被写体になる。浅場にはモンツキカエルウオも数が多い。卵を産んでいる個体もあった。キンチャクガニも見た。モンツキを見てると、20k位のロウニンアジが通った。
 9/21  曇り  27  20〜30  透明度はだんだん回復してきた。
1本目はギナ。2チームに分ける。じっくりチームはピンク色のカエルアンコウやハダカハオコゼ、ウコンハネガイ、ロボコンやフリソデエビ、ヒレが綺麗なミヤケテグリなど、小物中心に潜った。
2本目はアパート前。イソギンチャクやハナガササンゴなどに付いているエビなども多く、マクロもワイドも楽しめるポイント。ミスジリュウキュウスズメダイの群れが綺麗。
お昼に体験ダイビング。
3本目は久場北をドリフト。イソバナはポリプを開き満開。ハナゴンベや、穴の中で寝ているネムリブカが2匹、泳いでいるのが1匹、見れた。メインのイソバナのキンメモドキが随分減っていた。
 9/20  雨  27  20  透明度がイマイチ上がらない。1本目はニシバマ。アザハタの幼魚を狙って潜ったが、今日に限って動きが速すぎでお見せできず・・。ホワイトソックスはウツボをクリーニング。ユキンコボウシガニや綺麗なミノウミウシもいた。
2本目はブツブツサンゴ。2チームに分けて潜った。グルクン幼魚の大きい群れがたまに通り見とれてしまう。オオモンカエルアンコウやハナゴイの群れをじっくり撮影。
3本目は海底砂漠をドリフト。ハダカハオコゼやロクセンヤッコのペアーも近寄れた。ポリプを開いているイソバナもあり綺麗。
 9/19  晴れ  27  20  台風後、初ダイブはウルノサチ。1つの根でじっくり遊んだ。沢山住んでいたムチカラマツエビは0匹に・・台風の影響だろうか!?クサハゼやバブルコーラルシュリンプ。ハナガササンゴにはナデシコカクレエビが住んでいていい被写体になる。アシビロサンゴヤドカリなど小物は豊富。
 9/14  曇り  28  25  台風前のラストダイブ。
1本目は海底砂漠。砂漠は丁度良い流れがあり水中で竜巻が見れた。ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、ハダカハオコゼは2匹いた。
2本目はブツブツサンゴ。カラフルな魚やサンゴも多く、色鮮やかな水中。岩の下にはネムリブカが寝ている。ブサイク可愛いオオモンカエルアンコウも見れる。
3本目はアゲナシクキンメの根。沖のキンメの根にはハナヒゲウツボが2匹、ピンクのハダカハオコゼも2匹。白のハオコゼやタテキンの幼魚など潜るたびに毎回楽しませてもらっている根。コガラシエビも1匹増え、3匹健在。
 9/12  晴れのち雨  29  25  1本目は新田の洞窟。タイミング悪く、エントリーすると空は雨・・・。アドベンチャー感覚で潜った。サンゴにはテングカワハギも6匹いた。洞窟を抜けると30`のロウニンアジとネムリブカが水路で遊んでいた。
アゲナシクでスタッフ雄大のお母さんと妹が体験ダイビング。
2本目はアゲナシク。キープ中のコガラシエビを半年ぶりにチェック。まだ健在でホッとした。黄色のヒメウツボは2匹、ハナヒゲウツボやピンクのハダカハオコゼも見た。
 9/11  晴れ  29  30  ちょっと極端すぎるが、海況が良かったのでリハビリダイビングの次は下曽根。コクテンカタギの群れやグルクン、ウメイロが群れている。グルクンを狙って40s位のイソマグロもウロウロ、ロウニンアジも6・7匹でアタックしていた。大きな魚が出す、捕食の瞬間のドーンとゆう音が、聞こえてきた。ネムリブカも2匹回遊していた。
2本目は久場北をドリフトダイビング。海も青く気持ちが良い。リーフ沿いにはイソバナやカラフルなウミシダ、珊瑚が育成していて心が和む。ハナゴンベやイソバナの塔にはキンメモドキが付き被写体も多い。
 9/10  晴れ  29  25  今日は1DIVでリハビリダイビング。阿真のエダサンゴで潜った。水中も明るく、エダサンゴにはデバスズメやハナゴイが群れている。水面もキビナゴの群れがキラキラで綺麗、のんびり潜った。
 9/8・9  晴れ  29  30  2日間はシュノーケリングや、体験ダイビング。
 9/7  晴れ  28  25  合宿最終日。1本目はヤカビトンネル。洞窟内には光も入り、アカマツカサやハタンポが群れている。イセエビも見れた。朝場にはモンツキカエルウオが沢山。
2本目はウルノサチ。エントリーするとすぐ船の後ろには、タイマイが食事をしている。最終ダイブ、ユビエダハマサンゴのエリアでバディーで遊ばした。
夜は夏海で打ち上げ!!
 9/6  晴れ  28 25  今日から2日間は学生。 1本目はギナ。カメを探しながら海中散歩。タイマイはダイバーを気にせず餌を探している。ピンク色のカエルアンコウも台風で飛ばされず、一安心。ウコンハナガイも見た。
2本目は海底砂漠。山あり谷ありの砂漠で記念撮影。フィンを脱いで宇宙遊泳を楽しんだ。ヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、ガーデンイールもウオッチング。
 9/5  晴れのち曇り  28  25〜30  学生は中休みで今日は神戸ライフセーバーの代表&事務局とのダイビング。船には大勢の賑やかなおばちゃん達の大きな話し声が絶えず水の中に入るといつもより静かに感じる。
3人でウエットも着ず中世浮力をとり、海底には着地せずゆっくりと海中散歩、10年に一度くらいこの様なダイビングをする。
午前はアゲナシクで円を描くように水中散歩、
午後はガヒ前で砂漠も通り水中散歩。。
 9/4  晴れ  28  25  1本目はアムロ漁礁。ユビエダハマサンゴをゆっくり周り、漁礁で遊んだ。サンゴにはカラフルなイソギンチャクやクマノミが多い。ヨスジフエダイも群れていて、バブルコーラルシュリンプも見た。
2本目は新田の洞窟。光が綺麗で光線のバリエーションも多い。洞窟内にはネムリブカもウロウロしていた。船の近くにはカマスの群れが見れる。
夕方から神戸、三木の皆さんとサンセットクルージング!マンタも見れた。
 9/3  晴れ  28  25  今日から上智大学ダイビング部の合宿。
1本目はチェックダイブを兼ねてアゲナシクで潜った。様子を見ながらのダイビング、タンクが外れたりフィンが外れたりと色々あった。
2本目はブツブツサンゴ。メインのコモンシコロサンゴで自由に遊んだ。ハナゴイの群れや、グルクンの幼魚の群れが綺麗。オオモンカエルアンコウやネムリブカも見た。
ダイビング後、マンタウオッチング、今日は沢山マンタが浮いていた!
9/2   晴れ  28  30  今日のお客さんは30数年前から来ている小林ファミリー、孫が健太郎と同級生になるので又吉ファミリーも海遊びに参加した。
お互い孫バカで普段のダイビングより疲れた。
 9/1  晴れ  28  25〜30 1本目はウチャカシ。ピグミーのリクエストで潜ったが、春からポグミーが沢山付いていたヤギには居なかった。 きっと台風で飛ばされたのだろう。潮通しが良いところを好むカスミチョウチョウウオは綺麗。タテスジハタの幼魚がいた。
2本目は新田の洞窟。洞窟内には少し濁りがあったが、光は綺麗。ネムリブカもウロウロしていた。オビテンスモドキの幼魚や、クロスズメの幼魚も可愛かった。カマスの群れも見れた。
3本目はウルノサチ。OWのラストダイブ。講習生も潜った。タイマイは3匹見れ、小物類も豊富でゆっくりウオッチング、ハナゴイの群れやカクレクマノミも綺麗。

 

過去のダイビング情報

2012   1  2 4  5 6   7 8   10 11  12 
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

1999

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ