ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     乾電池は記載すれば大丈夫です。送る際に充分気をつけて下さい。 平成21年11月3日

 日付  天気  水温  透明度  コメント
 3/29  曇り  21  30  1本目は海底砂漠。今回は2チームでダイビング。砂の山あり谷ありの地形は雄大。流れもあり竜巻も見れた。ガーデンイールも食事に夢中。
お昼はユヒナで休憩。水着で泳いでいる!若い!
2本目はウチャカシ。最終ダイブは全員で隠れ根を周った。皆賑やかで楽しそう。カスミチョウチョウウオを囲ったが上手くは行かなかった。かなちゃんの100本ダイビング!
 3/28  曇り  21  30  本体の石井先生チームが合流。賑やかになった。クイーン到着後ウルノサチでダイビング。3チームに分けてダイビング。透明度も良く気持ちが良いが、少し水温が冷たい・・・。ユビエダハマサンゴにはハナゴイの群れやタイマイも見れた。
2本目はヤカビトンネル。屋嘉比島の手前にザトウクジラの親子を発見。ウォッチングしてから潜った。水中ではクジラの声を聞きながらダイビング。
 3/27  曇り  21  25 ボートダイビングでオープンの講習。スムーズに進み、最終ダイビングにはアオウミガメも見れた。阿真のエダサンゴ、嘉比、ニシバマで潜った。
無事にライセンス合格!!おめでとう。
 3/26  晴れ  21  25  講習組はビーチ、ファンダイブ組はティンガーラで、分かれダイビング。FUNは海底砂漠やギナでダイビング。僕は講習、現役スイマーの生徒。BC脱着は今までの中でNO1.
 3/25  晴れ  21  25  1本目はウルノサチ岩場。岩場で遊んだヨスジフエダイやアカヒメジ、ヒメフエダイ、ハマフエフキなど美味しそうな魚が群れている。
2本目は安室漁礁。ユビエダハマサンゴにはヒフキアイゴの群れやイソマグロ、オレンジ色が鮮やかなハマクマノミなどを見て、漁礁で遊んだ。
午後からは大家族のシュノーケリング。
 3/24  晴れ  21  25  1本目はニシバマ。白い砂地や珊瑚、水中も明るい。のんびりダイビング。トウアカクマノミは産卵間近。
2本目は新田の洞窟。貸切ダイビング。洞窟内の水もクリアで光も入り幻想的。洞窟の中には大きなケショウフグやイセエビも見た。
3本目はユヒナ。久しぶりに潜ったが、沖のサンゴが少なくなっている。台風の影響だったのかな。
 3/23  晴れ  21 25   1本目アゲナシク。沖のキンメの根でフィッシュウオッチング。キンメモドキは少なくなっているが、ハダカハオコゼやタテキンの幼魚なども見れた。
2本目はブツブツサンゴ。クダゴンベからぐるっと海中散歩。ネムリブカやコブシメの卵はあるが、コブシメの姿は見れず。
 3/22  晴れ 21   15〜20  昨日は定期船が全便欠航の中、大阪から賑やかなメンバーが、セスナをチャーターして座間味入り。
1本目は阿真のエダサンゴ。エントリーすると水中でも賑やか、チェックダイブを兼ねてエダサンゴ中心に潜った。
2本目はサクバルの隠れ根。2チームに分けて潜った。大物は見れなかったが、中層を泳いでいると空を飛んでいる気分になれるポイント
3本目はウルノサチ。ユビエダハマサンゴの斜面をゆっくり泳ぎ浅場から戻って来た。太陽の光も入り綺麗だった。

 

過去のダイビング情報

2014   1 2   3  5  6  7  8  9 10  11  12 
2013  1  2  3  4  5  6  7  8  9 10  11  12
2012   1  2 4  5 6   7 8  9   10 11  12 
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

1999

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ