ダイビング情報

お願い:ダイビング器材を送られる方は、ザマミセーリング宛ではなく
     各宿泊場所に送るようにして下さい。
離島のため余裕を持っての発送をお願いします

注意 :最近カメラやビデオを送る場合の到着遅れのトラブルが多発しております。
     航空貨物保安管理の強化でバッテリー・電池類が船便になります。
     乾電池は記載すれば大丈夫です。送る際に充分気をつけて下さい。 平成21年11月3日

 日付  天気  水温  透明度  コメント
 4/30  晴れ  23 25〜30   1本目は又吉家キンメの根。
今年、当りのキンメの根。根に入りきれない量のキンメモドキ。夏まで数が持たない気がする、今が旬のポイント。イソコンペイトウガニやアオウミガメも見た。
2本目は泰平のエビ穴。
北風でも洞窟気分が味わえるポイント。沖の水路にはカクレクマノミやスミレヤッコ、ヤマブキハゼなどがいて、イシガキダイも4匹ウロウロ。洞窟にはナムリブカやイセエビがいる。
3本目は送電線キンメの根〜浅場にドリフト。
サイズが大きいキンメモドキが群れ存在感がある。浅場にはカクレクマノミやホシゾラワラエビ、エダサンゴも綺麗。
 4/29  曇り  22  20 草野チームがQ2便で来島。
今日は午後から安室漁礁で1ダイブ。ユビエダハマサンゴにはコブシメが産卵中。ダイバーが近寄ると大きなオスは、メスを残してすぐ逃げていく。その隙に小さなオスが産卵中のメスに近寄っている。大きなオスは人間ならダメ男だな〜。
 4/28  曇り  22  25〜30 1本目はブツブツサンゴ。
浅場からリーフ沿いをのんびりダイビング。キビナゴも多くスマカツオもウロウロしていた。コンペイトウウミウシやナデシコカクレエビも見れた。
2本目はウルノサチ。
ケラマハナダイの根からユビエダハマサンゴまで周った。ハナゴイやグルクンも群れていて綺麗。
3本目はニシバマ。
ガーデンイールやスカシテンジクの根をのんびりダイビング、ハダカハオコゼやハナオコゼの幼魚やなども定着している。
 4/27  晴れ  22  20〜25 1本目はサクバルの隠れ根。
隠れ根のヨスジフエダイ狙いでダイビング。大きな個体の群れは良い被写体になる。浅場にはナポレオンがいたが、穴の奥に隠れてしまった。
お昼に体験ダイビング。
2本目は新田の洞窟。
お昼に比べ光は斜めだが、天気も良かったので光が綺麗に入っていた。穴の奥にはイセエビがいた。 
 4/26  晴れ  22  20〜25  朝から晴れて気持ちがいい。今日からお客さんは入れ替わり、ワイドカメラの御夫婦。
1本目はアゲナシク。
キンメの根には小物も多い。ミナミハコフグの幼魚もいた。透明度は少し回復・・。安心した。
お昼に体験ダイビング。
2本目はオリジナルポイント。
キンメモドキが増える時期も早かったポイントだが、今日はさらに増え、根を覆い尽くしそうだった。GWが旬です。斜面にはイソコンペイトウガニや浅場にはコブシメも見れた。
 4/25  曇り  22  15  1本目はサクバルの隠れ根。
根の底にはヨスジフエダイが群れ、中層にはアマミスズメダイやグルクンが群れている。ハナゴンベやスミレナガハナダイも見た。
お昼前に体験ダイビング。
2本目はブツブツサンゴ。
クダゴンベからゆっくりリーフ沿いを泳いだ。5,6キロのスジアラが2匹じっ〜としている。近くにはウツボが2匹、何かを狙っている様だった。ネムリブカは3匹見れた。
 4/24  曇り  22  15〜20 1本目はアゲナシクキンメの根。
2チームに分けて潜った。大きなナポレオンや、黄緑色とピンク色のハダカハオコゼ 、コガラシエビ、ハナヒゲウツボの幼魚などが見れた。このポイントでナポレオンを見れたのは運が良い。
2本目は阿真のエダサンゴ。
砂地の根やサンゴ、ハゼエリアなどを寄りながらゆっくり泳いだ。
3本目はウルノサチ。タイマイやアオウミガメも見れ、タイマイは写真撮り放題だった。
 4/23  晴れ  22  25  1本目は安室漁礁。
ユビエダハマサンゴをゆっくり泳ぐと、ヒフキアイゴの群れや大きなオオマチがいた。
2本目はニシバマ。
太陽の光が入り、砂地がキラキラで綺麗。ハダカハオコゼやハナオコゼの幼魚、フィコカリスシムランスなど、小物探しも面白いポイント。
3本目は海底砂漠。
程よい流れがあり、砂漠には小さな竜巻が出来ていた。ヤシャハゼは1匹のみ・・・。
 4/22  曇り  22  25〜30 1本目は阿真のエダサンゴ。
少しブランクもある為、砂地の斜面をゆっくり下り、エダサンゴで遊んだ。ハダカハオコゼのペアーも見れた。
2本目はブツブツサンゴ。メインのサンゴの周りにはグルクンが沢山。ネムリブカも見た。
 4/19  22  30  朝から雨、風、強し・・・。
1本目はウルノサチ。

2本目はギナ。
 4/18  曇り  22  30  1本目はウチャカシ。
多少流れがあり、イソバナはポリプを開き食事タイム。ピグミーも色違いが2匹見れた。イソマグロもウロウロしていた。
2本目はギナ。
カメをメインに海中散歩の予定だったが、キビナゴの群れが凄く、海中はキビナゴだらけ!ハタ類は岩から乗り出し、キビナゴを食べるタイミングを狙っていた。タイマイ1匹、アオウミガメ2匹見れた。
 4/17  晴れ 22   25〜30  朝から暑く、夏みたいな天気!
ただ水温が下がってしまった・・・。
1本目はブツブツサンゴ。大潮で流れがあるが、のんびりゆっくりダイビング。
2本目はヤカビトンネル。
浅場にはキビナゴが増えていて賑やかになってきた。トンネル内には光も入り綺麗。アカマツカサやハタンポ、暗闇が好きな魚が集まっていた。
 4/12  雨  24  30  今日は朝から雨・・・。アゲナシクで潜った。
アゲナシクのキンメの根はまだ幼魚が少ない、でもピンク色や黄緑のハダカハオコゼやヒメウツボ、ハナヒゲウツボの幼魚など、小さい被写体を探すのも面白いポイント。今日ものんびり1ダイブ。
 4/11  曇りのち雨 24   25  午前中は海開きに参加し、午後からダイビング。 阿真のエダサンゴから、ドリフトダイビング。斜面にはイソバナも多く、ポリプも開き綺麗。キンメの根には幼魚が増え賑やかになってきた。今日もワイドなダイビング。
 4/10  曇り  24  25  ログの開始です!今日は午前中はアミジケーで海開きの魚を捕った。午後からダイビング。
ブツブツサンゴでのんびり広〜く泳いだ。

 

過去のダイビング情報

2015   1  2  3  5  9 10  11  12 
2014   1 2   3  5  6  7  8  9 10  11  12 
2013  1  2  3  4  5  6  7  8  9 10  11  12
2012   1  2 4  5 6   7 8  9   10 11  12 
2011 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2006

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

2005

10

11

12

2004

10

11

12

2003

10

11

12

2002

10

11

12

2001

10

11

12

2000

10

11

12

1999

 

 

 

 

10

11

12

TOPページへ