ダイビング情報

 

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
透明度:SC(サンセットクルージングレポート)水温は気温。



6/25 座間味〜波の上(泊港の南500m)までのサバニレースが行われた。
     朝8時南西の風小さな帆を上げ16隻一斉に滑り出した。座間味から
     中学生グループを含め4隻参加1着は5時間余りで着いた。見送りは
     500人以上船は伴走船を含め30隻程ヘリコプター2機.賑やかな
     朝だった。
6/24 今日は宜野湾〜座間味のヨットレース20艇程参加。
6/23 昨日.日帰りで高校生サミットのメンバーがシュノウケリングに来た。
     8ヶ国の選ばれた子供達30人.引率の先生.通訳.医者.報道陣
     総勢60人に膨れ上がった。テインがーラ身動き取れないほど
     てんこもり。定員はどうなったんだろうか。誰もしらない。皆大感激
     で大成功。特にロシアの人は海を見た事もなく初めてみる生物に
     ビックリ。
6/18 今日は子供達を乗せてマンタを見に行く。最近は船が多くルール
     を作らなければマンタが可愛そうになって来た。その後アマキンメ
     を覗いて見る。キンメ.イシガキダイの横の穴にも一杯ついていた。
6/14 久しぶりに快晴。 
6/12 梅雨入りしてから雨らしい雨は降らなかったが昨日から今日に
     かけどしゃ降り。今日からクイーンドック入り。   
6/3  毎日が真夏日。30度以上あり日差しがいたい。
6/2 今日は大潮のマイナス潮.1ダイブの後リーフのサンゴが全部
     干上がっているのでサンゴを壊さないように磯遊び。すぐ近くでは
     マンタが浮かび捕食している。スキンで遊ぶ。昼食食べる暇も無い。  
6/1 梅雨のせいか蒸し暑い。雲も低く島は雲に覆われている。 

日付

天候   

水温(℃) 透明度(m) コメント

6.30

晴れ

28

25

明日から2ヶ月休息させるアゲナシクのキンメを見に行く
キンメ一杯ついているが船が次々集まってくる。やはり
休息が必要だ。

6.30

晴れ

27

25

ブロックにはツバメウオ.フエフキダイと一緒にカスミアジ
ギンガメアジ.岩の壁にはハナゴンべ.大きくないが
イソマグロ.グルグルまわっていた。他グルクン.ハナゴイ

6.29

晴れ

26

25

イソバナポイント。5種類のクマノミも見られ群れの魚も多い。
ネムリブカの赤ちゃん狭い所に3匹で昼ね。海が暗く感じた。

6.29

晴れ

27

35

今日は別のピグミーのビデオを取りに行く。2人深場で撮影
してる間他のダイバーを連れて隠れ根をまわる。なんと  
そこにもピグミーがいる。それも大きい.皆その事を言えず
内緒にしている。深い所で撮影させてすみません。

6.28

晴れ

28〜26

25

静かな場所で昼食を取り昼寝をしその場所で潜る。イソバナ
多い場所だったがほとんど折れて無くなっていた。ダイバーが
入りすぎる。岩の割れ目のキンメは相変わらず多く客は感激
していた。ジレンマを感じる。

6.28

晴れ

28〜27

35

ピグミーのリクエスト。私の苦手なピグミー.スタッフが探す
あいだ魚の多い所で遊ぶ。群れの魚多い。皆がピグミー
を見ている側をサメ.クロヒラアジ.イソマグロ.ナポレオン
などが泳いでいた。ビデオ.バッチリ取れていた。

6.27

晴れ

27.5

25

ウガン.ドリフトする。今日は大物も出ず良くなかった。

6.27

晴れ

27.5

35

この場所よくリクエストが来る。白化現象が起きた時にも
サンゴ.全く死んでいない。カスミ.グルクン.ウメイロ.サメ
魚多くおおきなイソバナも絵になる。ここにも浅い所に
ピグミーがいる。珍しいかと思っていたがどこにでもいる。

6.26

星が一杯

27.5

良い

膜の中で寝ているナンヨウブダイを見に行く。10匹以上は
いる場所だが今日は少ない。誰かに取られたかな?

6.26

晴れ

27.5

25

洞窟を潜る。私狭い所好きじゃないですがエビがいるもんで
つい潜ってしまった。洞窟の外はサンゴ綺麗で種類も多い。
サメも泳いでいてクブシミの産み立ての卵もあった。

6.26

晴れ

27.5

25

キンメの根に行く。この場所10ヶ月ぶりにお客さんを連れて行く。
キンメ多くイシガキダイの家もキンメが一杯で何も見えない。

6.25

晴れ

27.5

20

間の根を潜る。ヤシャハゼ数がふえている。キンメも増え岩
一杯になりそう。サンゴ8割は死んでいる。3年クローズしても
ダイバーを減らさないと根がつぶされるかな?

6.25

晴れ

27.5

30

静かな所へ行く。水温が高く上着無しで潜っても全然寒くない。
流れほとんどないがイソマグロ2グループいた。珍しいくらげを
見た。毒は無くかさは20cmぐらいで硬い.中に2〜4cm位の
魚が5.6匹入っていた。 

6.24

晴れ

27

25

今日は3本潜る。水温が高くなって来た。ウコンハネガイのある
キンメノ根.数は増えてないがサメが入っていた。ハナヒゲも
着いている。2本目はサンゴポイント。3本目は浅い所でイソバナ
の多い場所。ウミガメもいた。

6.14

晴れ

25

30

太陽が出たので少し深場。砂地にある魚礁やはり明るい。ツバメ
ウオといつも一緒のギンガメアジ今日はタマンと一緒。流れが
少しあったせいなのか魚が多い。ハナゴンべからグルクン.ウメ
イロモドキ.イシガキダイ.イソマグロなど。

6.13  

雨 

25 

30 

ちょっと失敗してしまって昨日のログ消えているみたい。昨日は
カマスの群れだったが今日は小魚の群れの多い場所。6月から
7月に掛け魚の一番多い季節。渡り鳥のアジサシもキビナゴを
追いかけ一杯来ている。夏本番??? 

6.3

晴れ

25

30

流れが早いのでドリフトにする。イソバナと群れの魚が多い場所
だがゆっくり見ることが出来ないほど流れが早かった。

6.3

晴れ

25

30

大きなウミウチワのある隠れ根を潜る。グルクン.カスミ.大きく
ないがイソマグロも回っていた。

6.2

星空

25

25

朝から夜まで元気に遊ぶ熟年パワー。棒のようになって寝る
100匹以上のヘラヤガラ.ウミウシが多い。他.魚など

6.2

晴れ

25

25

クブシミ探す。ペアーで3組いた。砂地の根にキンメ.スカシ
グルクンの子供など。

6.2

晴れ

25

25

若者2人はピグミーを見に元気な年長者はダイナミックな地形を
楽しむ。グルクン.カスミ.大きなケショウフグなど。

6.1

晴れ

25

25

今朝東京を出発して朝10時発のフェリーざまみで入って来た。
とてもハードなスケジゥールだと思った。最初の1本は流れの
無いヤカビで潜る。大潮のせいでプランクトンが多い。

 

過去2のダイビング情報
2000.5
2000.3->2000.4
2000.2
1999.12->2000.1

1999.11
1999.10
1999.9
1999.8
1999.7
1999.5->1999.6

TOPページへ