ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
透明度:SC(サンセットクルージングレポート)水温は気温。


8/30  新聞が来なくなって3日目になる。明日来るとなると4日分まとめて来る事になる。
     過去の記事は読む気がしない。今日も船は全便欠航.台風13号が12号と同じ
     コースを取っている.とても気になる。今日はザマミ祭りの予定だったが延期が3回目
     なので今年は中止になる。     
8/29 10〜15mの風が吹いている。座間味の内海は静か。だがフェリー座間味.クイーン
    ザマミ全便欠航。台風の速度が遅いのでしばらくこのような状態がつずきそう。 
8/28
台風接近の為全便欠航。明日も多分そうだろう。
8/27 熱低から沖縄近くで台風12号となり早いスピードで接近中。お客さん今日の船で帰す。
          クイーン3便から欠航。 
8/26 今日はおばちゃんのシュノーケリングが中心.ダイビングは4人だけ。アオリイカ
    が疑似餌で良く釣れるお客さんも兆戦して10匹釣れた.イカそうめんにすると
    あっという間に食べちゃった。
8/24 小潮になり透明度がたかくなった。今日は体験ダイビング。
8/23 クイーンの1便が欠航しただけで正常に戻る。波はまだ高く少しうねりもある。
8/22 台風の余波を受け波が高くうねりがある。船は全便欠航。
8/21 明日は台風10号の影響を受けそう。お客さん皆帰らない。
8/20 7カ月の赤ちゃんも一緒に連れていく.一時船の中は保育園になる。
8/18 交通事故で両足骨折しリハビリダイビングのお客さんもおり健康だがリハビリ
    ダイビングの人もおり昼食時間にピグミーの写真を撮りに行く人もいて少し大変。
8/17 南風で晴天.夏真っ盛り。
8/15 今日もマンタを見に行く。船が4.5隻シュノーケリングでマンタを見ていた。   
8/14 今日マンタを見に行くと皆な船から飛び込み追っかけまわしマンタが可愛そうに思い
     ながら私もお客さんにマンタを見せていた。でもさすがザマミセーリングのお客さん
      皆常識がありだれも追いかけず流れに乗って全員見れた。
8/13  風弱く海はべた凪ぎ。 
8/11 1週間ぶりに船を出す。だがお客さんは家族ずれ一組。
8/08 座間味の台風情報。午前9時10分返し風(台風が離れていく時に南西からの強い風)
    が吹いている。暴風圏内に入らなかったみたいで15m前後の強風が吹いている。
8/07 5日の朝から台風対策をし昨日で完全に終え台風待ちをしているが夕方になっても
    風が吹かない.あまりにも家の中が暗いので雨戸を明ける。この台風あまりにも遅く
    いつまでかかるか分からない。風弱く.晴天でダイビング可能。
8/06 座間味情報。昨日お客さんを帰し台風対策に入る。速度が遅くなり影響は7日からに
    なりそう我が家は暗くならないうちに雨戸を閉め玄関に釘を打ち台風待ちの状況.
    今日は七夕で沖縄ではお墓の掃除をする日.台風対策とかち合い皆忙しい。
8/04 台風情報。8号が沖縄に向かっており6日から影響が出そう。7日にはいって来るお客
    さんに迷惑が掛かりそう。今日は久しぶりに朝から晴れ.大潮ではないけど2ダイブ後
    にマンタを捜しに行く。1匹だけだがオーストラリアから来たお客さんそんなに珍しい
    のかなかなか帰りたがらない。皆あきれていた。
8/03 梅雨明けが待ちどうしい?100m潜れるタンクで撮影しているが音が無くもちろんエアー
    も出ない。船の上からダイバーがどこに居るのか分からない。
8/02 珍しく午後より太陽が顔を出す。撮影に時間がかかり仕事終わったのは夜の9時だった。
8/01 毎日どしゃ降りの雨.今日のお客さん子供のシュノーケリングのグループ.テレビの撮影.
      オーストラリアからカメラマン.テンでバラバラ。 

日付

天候   

水温 透明度(m) コメント
8.26 晴れ 29 30 今日の水面温度は30度有りスーツはいらない。サンゴの
リーフの上に船をとめる。流れほとんど無くサンゴ多く
のんびりダイビング。クマノミの付いているイソギンチャク
にカニ&モエビが付いていた。
8.26 晴れ 29 30 シュノーケリングとダイビング一緒に楽しめる場所。6日
前に潜った時はカクレクマノミの赤ちゃんほとんどハッチ
アウトして少ししか残っていなかったがオレンジ色の
新しい卵を産んでいた。
8.24 晴れ 28 50 体験3回目なのでヤカビで行う。透明度が良すぎて水深
が分からない。砂地にサンゴの根.大小有りサンゴ種類
多い。水面にはキビナゴ.アオリイカ.水中はカメなど。
8.23 曇り時々晴れ 28 20 体験ダイビング&講習をガヒ前で行う。浅い所は透明度
が悪く10m以上はまあまあ。中性浮力を取りながらグル
クン.アカヒメジの群れを見ていると突然大きなクロヒラ
アジ3匹(1m)目の前50cmまで近ずく体験の人びっくり。
8.23 曇り時々晴れ 28 35 透明度の良い所を探し回る。壁に沿ってウミウチワ.イソ
バナ.ヤギ類がついている。キンギョハナダイやカスミ
チョウチョウウオが多い。浅い所で石をめくるとフリソデエ
ビが3匹動きが速くうねりも有りビデオ撮りずらそう。
8.22 雨.曇り 26 25 すぐ近くのポイント。波が静かになって来た。エダサンゴ&
砂地.ハナヒゲウツボの幼魚とピンク色のハダカハオコゼ
が同じ場所にいる。キビナゴが多くニジョウサバ.カツオが
追いかけ回している。
8.22 曇り.雨 26 35 島の裏側の波の静かな場所に行く。透明度良くサンゴ
多い。のんびりダイビング。魚少ないが今日の海の状況
からすると仕方ない。
8.21 曇り 26 35 岩場でイソバナ.ウミウチワが有り深い。中性浮力を
取りゆっくり回る。ピグミーを覗いて見ると5.6匹泳ぎ
回っていた。よく見ると泳ぎ方が皆違う。他魚一杯。
8.21 曇り 26 35 夏はイソバナポイントが最高。ハナゴイ&スズメダイが
イソバナの回りに群れている。1人はそこから動かず
ビデオを撮っていた。クマノミも5種類見られネムリブカも
大小よく見られる。他グルクン.カスミチョウチョウウオなど
8.20 晴れ 26 35 海の静かな場所で船を止める。ここも透明度が良く海中
が青く見える。サンゴ種類が多く砂地も有りのんびり
出来る。イソギンチャクモエビ.ピンク色のハダカハオコゼ
など。
8.20 晴れ 26 30 アゲナシクでスキンをし.ガヒ島で潜る。アゲナシクのスキン
する浅い場所はとても綺麗。ガヒも透明度が良くゆっくり
潜れた。
8.19 晴れ 26 30 今度は流れの無い場所を選ぶ。グルクンの数多い。
大きなモヨウフグ(7.8k).アカククリ.など
8.19 晴れ 26 30 クバ島で潜る。流れがあり広いコースは取れずサメは
見せる事出来たがイザりウオの所までは行けず。
8.18 晴れ 26 30 流れのない所を選ぶ。ここにもキンメがいるので見に行く
3カ所程ついており浅場にはハダカハオコゼ.深場には
ミノカサゴ&アカジンがおり近じか退治しなくてはならない
8.18 晴れ 26 30 牛の島のキンメを見に行く。キンメ少ない。タコが交接を
していた.1人勉強家ガいてそればっかり見ていた。
水面近くにはキビナゴが一杯ですれを食べにカツオ.
ニジョウサバ.など。
8.17 晴れ 26 30 砂地&エダサンゴ。デバスズメ.婚姻色になり産卵行動。
子供のセミホウボウ(7cm)小さなエダサンゴに10種類
の小魚の群れそれを食べにミノカサゴ7匹.ヒメオニオコゼ
の夫婦何があったが分からないが10m程離れ別行動。
8.17 晴れ 26 30 魚礁。ツバメウオは上の方にいて下りてこない。イソマグ
ロ.グルクンを食べようと必死だがグルクンを散らすだけ
他.大きなロクセンヤッコ.ナポレオン.ハナゴンべ.など
8.17 晴れ 26 30 イソバナポイント。小さなサメ2匹が穴の中でウロウロ。
太ったグルクンの群れ.白くて大きな(30cm)イザりウオ.
タコを食べるウツボなど面白い物が見れた。
8.16 晴れ 26 30 マンタをシュノーケリングで見る場所。マンタが出る場所に
しては透明度が良すぎる。水面に浮いているのは見たが
水中では逢えなかった。魚は多かった。
8.16 晴れ 26 40 家族ずれが2組なのでシュノーケリングも楽しめる場所。
砂地で浅場にはコバンアジ.深場にはヤシゃハゼ&
モエビやカクレエビ5種類の小さなエビ。
8.15 晴れ 26 25 流れの全くない所。こんな所にもいろんな種類の珊瑚が
一杯。テーブルサンゴも大きく砂地から根を出し場所に
よって生き物が違って見える。
8.15 晴れ 26 25 近場の小物を見に行く。エダサンゴの回りにスズメダイが
群れている。そこをのんびりダイビング。ハダカハオコゼ.
ハナヒゲウツボの幼魚.など
8.14 スコール 26 40 浅場を希望。イソバナ&サンゴの多いタバコ岩。潮止まり
にしか入れない場所。潮が弱くなってから入る。相変わら
ず.綺麗な場所だ。今日はグルクンが目立っていた。
8.14 晴れ 26 50 中性浮力が取れないと潜れない場所。流れ少しあり大勢
のダイバーで少し不安だった。グルクン.カスミ.キンギョ
ハナダイはとても多い。他ピグミーなど。
8.13 晴れ 26 25 回遊魚を見に行く。船から下りるとグルクンがいっぱい。
それを狙って中型のイソマグロ行ったり来たり。
ハナヒゲウツボ住家を変えている。
8.13 晴れ 26 25 お客さんの希望で浅い所を潜る。イソバナ.エダサンゴの
ある所でゆっくり.のんびりダイビング。特に珍しいのは
なし。
8.12 晴れ 26 25 魚礁を潜る。透明度が悪いので近くを回る。大きな
コバンザメが1匹で泳いでいたカツオも1匹.カマスの群れ
少なくなった(300匹ぐらい)
8.12 晴れ 26 30 団体客の1本目なので中性浮力をとりながらゆっくり泳ぐ。
水面近くはキビナゴが多くエダサンゴにはデバスズメ&
スカシテンジクが一杯。
8.11 晴れ 26 25 私にとって久しぶりのダイビング(1週間ぶり)アマキンメ
を潜る。お客さんの目的は写真なのでキンメの場所だけ。
近くをナポレオンがウロウロ.イシガキダイは持ちかえり。
8.04 晴れ 28 20 ウガンが透明度悪かったのでヤカビに行くがここも同じ.
洞窟潜りをし後マンタと遊ぶ。
8.04 晴れ 28 20 グルクンとても多いけどイソマグロ少なく(3.4匹)透明度
がとても悪い。1年に2.3回こうゆう条件になる事がある。
8.03 曇り少し雨 28 20〜25 1日4.5本潜るので何を書いて良いのか分からなくなった
8.03 曇り少し雨 28 25 サンゴの大きさ.多さはザマミで1.2番の場所。魚も多く
最高のダイビングポイントだ。潮止まりしか潜れない。
8.02 曇りのち晴れ 28 30 子供達にシュノウケリングで大物を見せたくて30メートル
の深場で遊ぶ。グルクン.ウメイロモドキ.など群れの
魚は多いが水面からでは見えず。
8.02 曇り 28 30 子供達をアムロ島に下ろしオヤビッチャの多い所を探す。
雨で濁っている場所もあり透明度の良い場所に行く。卵
たくさん産んでいるが少しうねりがある。
8.01 どしゃぶり 28 25 アマキンメは暗かったがやはり絵になる。撮影用のライト
に驚いてキンメグルグル回っていた。
8.01 どしゃ降りの雨 28 25 子供達はシュノウケリング.撮影は魚の出す音をメインに
撮っている.外人はマクロで頑張っている。それで居て
皆まとまっており雨の中楽しんでいる。

過去のダイビング情報
2000.7
2000.6
2000.5
2000.3->2000.4
2000.2
1999.12->2000.1

1999.11
1999.10
1999.9
1999.8
1999.7
1999.5->1999.6

TOPページへ