ダイビング情報

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
透明度:SC(サンセットクルージングレポート)水温は気温。


12/31 20世紀最後のダイビング.誰が悪いのか海は大荒れ(北の風15m)もちろんクイーンは
      欠航.その代わりフェリーが2航海してくれたのでクイーンで入る予定のお客さん全員入れた
      のでホットしている。急にやる気になった船舶課&フェリーに感謝している。
12/30 東風が強くクイーンザマミ.阿嘉島に着けられない阿嘉島で降りる人は村営の高月に乗り換え
      て行った.中には船酔いで歩く事すら出来ない人もいた。午後のクイーンは欠航したが変わりに
      フェリー座間味が午後4時に座間味向け出港1航海半で今日は座間味止まり明日の朝7時に
      那覇向け出港明日から通常どうりの運航予定。阿嘉島には又着けられない.でも今日の
     
船舶課は良く頑張った。  
12/29 座間味の正月は門の両サイドに松.竹.山桃(梅のかわり)を飾るのが古くからのしきたりに
      なっている。昨日お客さんと採りに行ったらシークァーサーを採ったり島内観光をしたりで
      遊んでしまった。今日は1人でゲストハウス&船の分までとってきた。
12/23 昼食をゲルマでとり国の重要文化財に指定された高良家を見学に行く。港は沖防波堤の
      工事をしているのにも関わらず澄みきっていてグルクンの子供が群れアオリイカの子供も
      群れていた。
12/22 晴れ.船の中は温室のような暖かさ東の風7〜9m。
12/21 今日から暦では冬至になっている.沖縄も今日から寒くなって当たっているのでビックリ
      でも23℃ある。クイーンザマミ2便とも欠航。お客さんフェリーできて2ダイブ少し寒かった。
12/19 前線が北に上がったり南に下がったりで風向きがころころ変り.めまぐるしく天気が変る。
     
今日は小雨&曇り気温は25℃.昨日から我が家のナンヨウスギにイルミネーションが輝き
      クリスマスの気分になって来た。思えば17.8年前このナンヨウスギの成長に合わせ毎年イルミ
      ネーションライトを買う計画をしていたが3個しか買っていない。高さは15m以上になっている
      はずだが台風で折れるので上の方を切りいつも7mぐらいにしている。遠くからも見えるらしく
      わざわざ見に来る人もいる。たった3個のイルミネーションしかしてないのが恥ずかしい来年
      こそ増やすぞー 
12/15 今年イジャイの出来る日が終ってしまった。10日〜14日まであったけど12から雨風が強く
      行けたのは2日だけだった。昼間サンゴの下に隠れているサザエだが夜はサンゴの上に
      出ているそれとタコも浅い所で穴に入らず外に出ている来年は1月9日からイジャイが出来る
      潜ってサザエなど取れないおばちゃんたちの楽しみである。
12/12 昨日今日と渡嘉敷の高速艇(マリンライナー)波が高いので欠航している。私達はイジャイ
      (大潮の夜中.潮干がり)に昨日と今日行ってきた。帰ってくるのが遅いので(朝3時)眠い。
      おとついから昨日にかけてはボート(磯)でガヒ島に行く。風が強く砂浜に止めるの苦労する。
      その代わりサザエは沢山取れた。昨日から今日にかけて車でマチャンイノウ(一番東の浜)に行く。
      風がとても強くリーフの近くは波が高くて近寄れない何も取らないで帰るわけにはいかないので
      風下のウルノ崎(座間味から阿真に行く途中)にタコを取りに行く時間のロスがあり4匹取って
      帰る。妻がイジャイに燃えているいるので今日は休んであと2日付き合ってあげよう。
12/08 昨日スギという魚をダイビング中に初めて見た。養殖いかだから逃げたものだと
      思われるが岩のくぼみにじっとしていたのでお客さんはサメと間違えていたコバンザメ
      によくにているが味はとても美味しい魚です。座間味に来たら是非食べてください。
12/07 クイーンが1日から15日までドック入りで昨日今日とフェリー座間味は修学旅行生の
      日帰りがあり船の運航が複雑になっている。私のところも広島の学生で9時発のフェリー
      だが10時半に座間味に着いていた。いつものクイーンの時間とあまり変らない。
12/05 11月28日より座間味を離れ12月1日.2日と神戸3日は岐阜ヘと忘年会に参加させて
      もらいました大勢のお客さんと久しぶりに会いとても楽しく暴飲暴食をし又太ってしまいました。
      新潟.東京.広島.和歌山.からも参加して下さいまして有難うございました。忘年会に
      参加はしませんでしたがわざわざ会いに来てくださいましたお客さん有難うございました。
      1週間ほど出かけると座間味の桟橋の工事がはじまっていました。クイーンザマミの着く
      桟橋に浮き桟橋をつけるそうです私もその場所を利用しているのでとても助かりますが
      座間味に久しぶりに来るお客さんは戸惑うでしょうね。

日付

天候   

水温 透明度(m) コメント
12.31 23.5 15 ウルノ崎のエダサンゴでこんなに透明度が悪いのは台風
の時ぐらい.船が安全に止められる場所を選んだので
写真を撮る人に申し訳なかった。今日は海の中が暖かかった.今晩はゲストハウスで大宴会。
12.31 23.5 35 この天気で回遊魚が見れそうな場所に行くがグルクン潮
上の方にいるが固まっていない。底の方の砂地にツバメウオ30匹ほど固まっていた(水深32m)ギンガメ4匹しか
いない他フエフキダイは多いハナゴンベも多い。
12.30 23.5 25 ソフトなダイビングをしに行くが大砂漠のヒメギンチャクの
写真を撮りたいと言って来た又2グループに分かれる。
当然私は遠くて深いコースになる。減圧が出ないよう10m
の水深で移動する.30メートルの大砂漠は雨でも明るい
エダサンゴにはコブシメ.タコ.正月用のつまみにする。
12.30 23.5 30 アマキンメに行く。カメラの人はキンメの場所から動かず
残りの人はその周辺の観光コース.2グループに分かれる。穴の中にはサメ2匹ウロウロ.イシガキダイ.クロコ
ショウダイ.キンメ今の時期少ないミノカサゴも少ない。
深いので疲れた。
12.29 晴れ 23.5 25 海底砂漠を潜る。晴れているので光がキラキラ砂紋が
大きく見事。岩場で少し遊ぶと大きなマダラハタやハダカ
ハオコゼが隠れていた。
12.29 晴れ 23.5 25 小さなカクレ根を潜る。潮の弱い時間帯しか楽しめない
のでなかなか入る事ができないイソバナ&サンゴ多く
水深も浅くて長時間遊べる。デバスズメの群れやキンギョ
ハナダイ.ウメイロモドキ.大きなカレイ(40cmぐらい)
穴にはネムリブカなど。
12.23 曇り 23.5 30 カクレ根を潜る。ここもウミウチワ多く大きい。コバンザメ
を付けたサメや大きなモヨウフグなど地形も面白い。
12.23 小雨 23.5 35 ウミウチワの群生が見事で山あり谷あり変化にとんでいる
場所。今日乗ったお客さん3mmのシーガルで潜り寒がってない少しおかしい。
12.22 晴れ 23.5 25 コブシメを探しながら広いコースを泳ぐ。小さいの1匹しか
いない。オニダルマオコゼにひもを付け散歩させる。犬の
散歩と同じ感じ。
12.22 晴れ 23.5 30 ウシジを潜る。相変わらずサンゴ素晴らしい。今日は群れ
の魚多く場所によっては魚だらけの所もある。グルクン
3種類.ウメイロモドキ.イスズミ.ミノカサゴ7.8匹珍しく
ウツボも2匹泳いでいた。
12.21 曇り 23.5 25 アゲナシクで潜る。外海は荒れているがこの場所は静か。
キンメ見事に一匹も付いていない。エビ丸見え.ノコギリダ
イ増えてきた.ハナヒゲウツボ2匹ずっと付いている。
12.21 曇り 23.5 30 魚礁に潜る。ツバメウオ約30匹砂地に集まっていた。潮
のせいかグルクンは散らばっていた。船の下にいた大きなタコいつの間に船のバケツの中にいた不思議だ。
12.08 晴れ 25 25 昼食前に阿護ノ浦のブイを3点セットをつけて回らせる。
トウアカクマノミの場所から速いのは29分で戻ってきた。
二本目は浅くエダサンゴを潜る。クマノミを6種類見る。
他ハダカハオコゼ.スズメダイの仲間色々群れている。
12.08 晴れ 25 25 学生なので深い所で中性浮力の練習をする。ギンガメアジ.ツバメウオ20匹以上グルクン.など
12.07 晴れ 25 25 浅い魚礁を潜る。カマスの群れ多いヨスジフエダイも多い
ここはクマノミがとても多くイソギンチャクの色が色々で
楽しめる.気になったのはフエフキダイが少ない。
12.07 晴れ 25 30 アゲナシクで潜る。キンメの根まで行く。珍しいのは黒の
とても小さいハダカハオコゼ黒はなかなか見られない。
ハナヒゲウツボも定着している。

過去のダイビング情報
2000.11
2000.10
2000.9

2000.8
2000.7
2000.6
2000.5
2000.3->2000.4
2000.2
1999.12->2000.1

1999.11
1999.10
1999.9
1999.8
1999.7
1999.5->1999.6

TOPページへ