ダイビング情報

rain-line.gif (6947 バイト)

ポイント名は当面非公開とさせていただきます。
透明度:SC(サンセットクルージングレポート)水温は気温。

11/21 明日から1週間程ドック入りの予定。
11./8 昨日は座間味村民大運動会。,会場はクジラ公園グランド。恒例の大抽選会。我が家は、
    今年は何も当たらず大はずれ。
11/6 西浜の話し。26年程前から魚場として使っているが,浅瀬の根には,サンゴ&ソフトコーラルが発達し
    キンメモドキ、ヨスジフエダイ, ハタの種類も多くイザリウオ,ハダカハオコゼも色違いがついていた。
    送電線が通っている水深12メートルの場所は,グルクン,ノコギリダイ,ヨスジフエダイ,アイゴなど
    群れの魚が多く,サンゴで出来た平たい大きな根になっていた。網を入れ魚を取っても他の場所から
    集まってくるので漁業者に取っては金のなる根でとても大切にして来た。西浜にダイバーが増え海の中が
    変わってしまった。現在ではサンゴがなくなり岩だけになり、その岩までもバラバラにされ再生不可能な
    状態になってしまった。アザハタの根も時間の問題だっただろう。<メニュ−のダイバ−と環境問題で記載>
    そんな訳で昨年から漁協で休息地区に指定した。座間味にはそんな場所が他にもたくさんある。
    ダイビングサービスやダイバーには海を大切に しない人が多すぎる。
11/1  前線通過があり南風から北風に変わり風強くなる

日付

天候   

水温(℃) 透明度(m) コメント

11.21

晴れ

25

30

小物のポイント調査。イソバナに付いているアカスジカクレエビ
やイソバナガニ,他オイランヨウジ、タツウミヤッコなど。

11.20

晴れ

25

30

正月に向けてのポイント調査。北風が強くても安全に潜れる
場所。フエフキダイとカスミアジ一緒に群れている、ヨスジ
フエダイ,、ツバメウオ,中型のクロヒラアジ群れていた。
他、カミソリウオに似ている魚名前がわからない。

11.15

晴れのち雨

25

30

ブロックがバラバラの漁礁に潜る。あまり見かけないサメが
泳いでいた。居ついているのはツバメウオ,アカククリ、サザナ
ミヤッコ、ロクセンヤッコ、カスミアジなど。

11.15

晴れのち雨

25

25

カマスが付いている場所だが,カマスどこへ行ったのか見つから
ない場所変更してツバメウオの多い所へ行く。潜ると20数匹寄
ってくる。他ヨスジフエダイ,ムレハタタテ、ジョウフィッシュなど。、

11.14

曇りのち雨

25

30

ウコンハネ貝のリクエスト。それを見てとても喜んでくれた。
他キンメモドキ、ノコギリダイ、グルクン、モンハナギャコなど。

11.14

晴れ

25

30

地形の面白い所。黄色のウミウチワ、潮のかげんで色が変わる
他カスミチョウチョウウオ、アカククリ、クロホシフエダイ、ヨコシマ
クロダイなど。

11.13

曇り

25

25

初心者が加わったのでやさしい場所を選ぶ。カマスの群れまだ
居ついている。他ヨスジフエダイ,ネムリブカ,スズメダイなど。

11.13

曇り

25

25

浅い所に中型のウミガメ、人を見ても驚かない。深い所には
大型のクロヒラアジ20数匹。他グルクン,ウメイロモドキなど。
 11.12 

晴れ  

25

25

ミニドロップでイソバナあり,サンゴ大きくて多い。ワイド写真を撮る
には最高。大きなテーブルサンゴにはデバスズメ,ウメイロモドキ
,グルクン、など魚がいっぱい付いている。

11.12

晴れ

25

25

ここも浅い所にイソバナ,サンゴ多いが,ハードなポイントではなく、
ゆっくりのんびり潜れる場所。スズメダイの種類が多くナンヨウ
ハギの数も多い。

11.8

晴れ

26

30

冬場用のポイント調査。15年ぶりに潜る場所。今日は引き潮で
潜る。次ぎは上潮で潜ってから考える事にする。タマンはとても多
い。他サザナミヤッコ、ロクセンヤッコ、ウメイロモドキ、など。

11.8

晴れ

25

25

ジョウフィシュの様子を見に行く。良く考えると2年程いってない。
以前と同じで10匹程付いている。モンハナジャコも10匹程同じ
場所に巣を作って住んでいる。他ツバメウオ20数匹中層で並び
絵になる。

11.2

晴れ

26

30

北風が強く船が安全に泊められる場所を捜す。砂地にあるキンメ
の根3箇所廻る。3箇所ともキンメ、スカシテンジク他ついている。
イカもそろそろ産卵の時期でアオリイカ7匹1ヵ所に集まっていた。

11.2

晴れ

26

25

船の下はスタビライシが、転がっているような場所だがオニヒトデ
がごろごろいる海の生き物に対し差別はいけないが、私はあまり
好きではない。だけど何処へ行くのか気になる。
岩場も魚は多いけどオニヒトデも多い。アカククリの幼魚やタテジ
マキンチャクダイ、サザナミヤッコなど。
普通しっかりした岩場に付くはずのイソギンチャク転がっている
小さな石に着き丸くなっていた。

11.1

曇り時々小雨

26

25

へコアユの写真を撮りたいとの事でリクエストに答える。
100匹ぐらいだが砂地の小さな枝サンゴについていた。レンズを
替えフイルム2本撮っていた。

11.1

曇り時々小雨

26

25

小物を捜しに行く、珍しい物は見つける事が出来ず。
イソギンチャクカクレエビ、モンハナジャコ他。

 

過去のダイビング情報
1999.10
1999.9
1999.8
1999.7
1999.5->1999.6

TOPページへ