ザマミセーリング 感染防止対策ガイドライン
現在のガイドラインになります。状況に応じて、変更する場合が御座います。      
この夏、皆さんも島人も安全に楽しめる様に、どうぞご協力お願いします!

2020.7.7現在

TOPページへ

 ■基本予防と感染防止について
  ・乗船当日にはコロナウイルスに関する問診票チェック、署名をお願い致します。
  ・咳エチケット、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒等の徹底をお願い致します。
  ・外出時はマスクを着用し、濃厚接触を避けて頂くようお願い致します。
  ・発熱、咳、体調不良の症状がある方はキャンセルして頂きます様お願い致します。キャンセル料は頂きません。
  ・お客様の体温が明らかに平熱より高い、または37.5℃以上あった場合は外出を控え、宿にて待機して頂き、
   本人より座間味診療所(098-987-2024)に電話をかけ、指示を仰いで頂きます。診療時間外は119へお願い致します。
  ・乗船の日には毎朝検温を致します。発熱がある場合乗船できません。(ご自身の平熱を把握しておいてください。)
  ・スタッフは毎朝検温、体調チェックを致します。  
  ・密を避ける為、乗員数をへらします。

  ショップ内、船上、船内、送迎に関して 
  ・乗船前には手指の消毒をお願い致します。
  ・送迎に関しましては、当面の間、基本的に阿佐区、阿真区にお泊りの方のみとします。座間味区にお泊りの方に関しましては、
   原則荷物のみとさせて頂きます。
   また、車内ではマスクの着用をお願い致します。
  ・ショップ屋内ではマスクの着用をお願い致します。
  ・お飲物は当面の間、原則お客様自身で持参をお願い致します。(不足の場合に備えて船にもご用意は致します。)
  ・トイレを流す際は、蓋を閉めてから流して下さい。
  ・バスタオル類は持参して頂きます。
  ・申込書等を記入して頂く際のボールペン等をご持参下さい。
  ・他の方の器材、荷物には触れないように、ご配慮をお願い致します。(特にマスク、レギュ、タオル)
  ・出来る限り、消毒液、マスク(感染予防用)は持参して頂きますようお願い致します。(船にも用意してます)
  ※(アルコール消毒液は機内持込可能)                
   密閉できる500cc以下の容器に分ければ2リットルまで機内預け可能
  ・ 100cc以下の容器に入れ、容器ごと密閉袋に入れれば手荷物にて機内持ち込み可能 
  (預け荷物、機内持ち込みに関しましては航空会社により、異なる場合もありますので、ご確認下さい)
  ・使用した器材、ウェット等は他のお客様の物と触れない様に保管をお願い致します。
  ・当面の間、ショップ内でのログ付は行いません。必要な方は記載した物を撮影して頂くか、メモをお願い致します。
  ・レンタル用のマスク、レギュレーター等は毎回消毒致します。

 ■お客様にご用意して頂く物
  ①お食事、お飲物
  ②マスク(不織布、布マスク等)
  ③アルコール消毒液
  ④体温計
  ⑤ボールペン
  ⑥タオル類
  ⑦ログブック(必要な方)
   その他、ご自身で必要な物があればご持参下さいませ。

 

 新型コロナウイルス感染症予防のためのご協力依頼
 以下は乗船当日にチェック、及びご署名して頂く内容です。来島前にご確認下さい
ご記入頂く用紙はこちらでご用意致します。
 ■新型コロナウィルス感染予防について
下記に該当する事をご確認の上、に「」チェックをお願い致します。
現在、新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者ではありません。
現在、発熱、及び咳など呼吸器症状はありません。
同居家族に発熱、及び咳など呼吸器症状はありません。
新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者との接触はありません。
万が一、当店スタッフや同時滞在のお客様に新型コロナウィルス感染が発生した
場合は、感染した者の接触者について行政機関に情報提供する事に同意致します。
当店ご利用最終日から2週間以内に風邪症状もしくは新型コロナウィルスが
疑われる場合は速やかに当店まで連絡を致します。
※ひとつでも該当しない場合は、ダイビングをお断りさせて頂く場合があります。

    
  署名                                   年  月   日


■お客様からスタッフ及び他のお客様への感染防止対策
 ・スタッフ及び他のお客様への感染防止の為、乗船前に検温への協力をお願い致します。
 ・乗船前に手指の消毒をお願い致します。
 ・食べ物、飲み物は持ち込みでお願い致します。
 ・器材は全てご自身で管理をお願い致します。(レンタルも含む)
 ・他の方の器材、または荷物に触れない様にお願い致します。
 ・ショップ内、密閉された場所に複数人が入る場合はマスクの着用をお願い致します。
 ・握手やハグ等の接触はご遠慮ください。
 ・密を避ける為、ダイビング船の乗員数を減らします。
 ・器材を洗う際、共同の洗い桶を使用すると感染のリスクがあるとの報告があります。


スタッフも毎日の検温を含むコンディションチェック、及びマスクの着用、消毒
そして利用する施設等の消毒を徹底致します。

医療崩壊を防ぐ為に今まで以上に安全なダイビングを行って参りますので
ご協力をお願い致します。 

 


      

ザマミセーリング

このホームページに記載されている情報及び記載文章・写真は全てザマミセーリングに著作権があります。著作権法認められた場合を除き無断での転載、コピー、転用を禁止します。
The copyright of this home page is reserved by Hideo Matayoshi. Any unauthorized reproduction of any of its content is prohibited.since 2001.4.11